kepopput.jpg

TWICE 才色兼備の猛攻

2016/11/30


 昨年10月、Like OOH-AHH でデビューしたガールズグループ9人組ですが、あれから1年、人気はまったく衰えませんね。それどころか、歌番でも並みいる強豪たちを阻みいまだに1位を独占しています。つい先日もミュージックバンクで SHINee様を抑えて1位をキープ。まったく末恐ろしい娘たちです。彼女たちのカムバック中は超人気の先輩たちも1位に手が届きません。少女時代の再来とも言われ上位ランキングに楽曲を残し続ける GFRIEND さえかすんで見えるほどです。GFRIEND は TWICE よりも9ヶ月ほど先輩ですが、昨年来のガールズグループの猛攻はまだまだ衰えをしらず、さらに来年にも続いてゆきそうですね。
 歌謡界はファン層がどうしても女性が多くなるので、女子アイドルは不利だと思われたのですが、最近は男性アイドルを女子が圧倒している感があります。これはひとえに楽曲の善し悪しによりますね。最近の男性アイドルの楽曲は主題がハッキリしていない技巧的な曲が多く、長期的に人気を維持できないようです。
傾向として最近の男性アイドルの曲は、口ずさめねぇ、カラオケしづらい、ペンラ振れねぇ。そこへ行くとガールズグループの楽曲は口ずさみやすいテーマのハッキリしたものが多く、万人受けしやすい気がします。TWICE のこれまでリリースされた3曲も歌いやすく頭に残りやすい曲ばかりですよね。

 TWICE は大手事務所JYPエンターテイメントとケーブルテレビ局Mnetが共同で企画した「SIXTEEN」というオーディション番組で選抜された9人のメンバーで構成されています。2015年5月に番組がスタートし、JYPの練習生16人がこれに参加、7月に現行のメンバーが決まりました。韓国の音楽業界はとにかく競わせるのが好きですね。若い子たちを弄んで喜んでいるジジィどもの絵が頭に浮かび、あたしゃどうしても好きになれないんですけどね。考えすぎでしょうけど。「SIXTEEN」プロジェクトはまだマシな方で、どこぞやどこぞのグループなんぞ、1人だけを落すために競わせるなんてのもありました。勝ち残りは社会の掟ではあるのでしょうが、1人だけ落とすとか、無理やり敗者を作りたいってだけじゃないですか、いじめじゃないですか。なんだかバカバカしいです。
 ここで愚痴っても仕方ないことですが、番組に参加した16人の中には韓国人のみならず日本人や台湾人
もいて、9人中4人が日本人および台湾人で構成されることになりました。外国人率ぱねぇです。反日だの反中だの大好きな韓国にしては、外国人に優しいですね。電脳ネットワークで世界がつながっている今の世の中で、国境防衛に目くじら立ててるのは政界財界のお歴々だけで、文化人たる僕たち私たちは人類皆兄弟ですけどね。

 2015年10月1stミニアルバムを発表、デビュー曲「Like OOH-AHH」がいきなり大ヒット。
 2016年1月2ndミニアルバムを発表、表題曲は「Cheer Up」これも大ヒットしました。
 2016年10月3rdミニアルバムを発表、表題曲は「TT」現在各歌番組で1位を快進中。
 2015年12月にはデビューからわずか40日あまりでMnet Asian Music Awardsで女性新人賞を受賞。
 2016年1月新人女性歌手アルバム最多売上により、ゴールデンディスク賞のアルバム部門新人賞を受賞。
 2016年5月「Cheer Up」で初の歌番組1位獲得。以降各歌番で11冠達成。
 2016年11月すなわち今月は「Like OOH-AHH」がYouTubeでの動画再生回数が1億回を越えました。K-POPにおいてデビュー曲が1億回を越えるのは初めてだそうです。また同月「Cheer Up」も1億回を達成、これはK-POPでは最短記録になりました。現在のカムバック曲「TT」が自らが達成した「Cheer Up」の記録を更新することになるかもです。今月はまた、 Melon Music Awardsのベストソング賞を受賞しています。日本でもライヴ中継されたので、観ましたよ。

 メンバーをざっと見てみます。
 ナヨン、1995年9月生。リードヴォーカル。パッチリした目の個性的な顔立ちで、長女らしからぬ可愛いイメージです。主にセンターでよく目立っています。最初見た時は人形が踊っているのかと思った。
 ジョンヨン、1996年11月生。サブヴォーカル。女優コン・スンヨンの妹であるらしい。ショートカットのボーイッシュな外観がよく目立ちます。
 モモ、1996年11月生。メインダンサー、サブヴォーカル。本名:平井もも、京都出身。ダンスの技能が抜群なのだそうです。
 サナ、1996月12月生。サブヴォーカル。本名:湊崎紗夏、大阪出身。和風美人です。
 ジヒョ、1997年2月生。リーダー、メインヴォーカル。TWICE声を担っている彼女は、長い練習生生活を経た苦労人らしい。
 ミナ、1997年3月生。サブヴォーカル。本名:名井南、兵庫出身。比較的美形が多い TWICE の中でも輝いています。
 ダヒョン、1998年5月生。リードラッパー、サブヴォーカル。可愛すぎます。彼女がマンネかと思った。「TT」の彼女のノムヘーには、多くのファンが萌え死にしました。
 チェヨン、1999年4月生。メインラッパー、サブヴォーカル。楽曲ごとにカッコイイぶりがアップしてきたような気がするのですが。
 チュウイ(ツウイ)、1999年6月生。サブヴォーカル。台湾台南市出身。2015年に世界で最も美しい顔ランキングで13位になった美形の持ち主。

 ここだけの話しなのですが、筆者のK-POP仲間のひとりが GFRIEND は実力主義だけれど、TWIC は実力もルックスも両立していると言ってました。自分のひどい外形を棚上げしてルックスの話しをするのもアレなんですけれど、最近のK-POP娘たちって、なんか変な化粧とか成形とかしません? 東洋人ののっぺり顔に鼻だけツンツンにしたりとか。ちょっと怖いときがあります。少女時代やKARAやT-ARAやAFTERSCHOOL はみんなきれいだったけどなぁ。そんなことを考えたことがありました。衣装もなかなかおもろかったり。あれって良いんやろか、普通にしてればもっと可愛いんじゃないのか、そんな見せ方がかなり気になっていました。そんな中、TWICE はまさに才色兼備。ケチのつけようがありません。
 デビュー以来気になってはいたのですが、新人のクセに完成度が高すぎて、ちょっくら敬遠していた感があります。自分が応援しなくてもありあまるほどファンがいるし。TWICE よりも EXID とか LABOUM とか MAMAMOO とか応援しよって。
 でも、TT にはやられましたね。ひじょうにパートの多い構成の楽曲ですが、観ても聴いても楽しすぎます。公式ライトスティック(ペンラ)にもやられました。キャンディバーをイメージしためっちゃ可愛い棒です。宝くじ当たったら買います。

 ってことで、TWICE の猛攻はまだまだ続くことでしょう。JYPのパク・ジニョン社長、鼻高々ですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM