kepopput.jpg

メイドさん特典 もっとイベント編

 メイドさんのお店では、コスプレや限定メニュといったイベント以外に、通常の営業を中止してパーティやミニコンサートなどを催すことがあります。これに参加するには、あらかじめ予約やチケットの購入が必要であったり、会員になっておく必要があったりします。
 こうしたいわゆるクローズドイベントには、クリスマスパーティやバレンタインパーティといったものが多いですから、方々のメイド店に通っている人は、シーズンになるとイベントがたくさん重なって大変です。
 パーティではパーティ料理やゲームの他に、メイドさんから手作りプレゼントがあったりと、メイドさんの方も大変です。プレゼントをくれるメイドを指名できるケースもあります。
 バレンタインイベントでは、お店が学園に変身して、後輩の女の子に扮したメイドさんが「これ、受けとって下さい」なんて手作りチョコを渡してくれる、こそばゆい特典があったりします。
 クローズドイベントじゃなくても、通常業務をこなしながら、プレゼント渡しなどを器用にこなすお店も多いですけどね。
 プレゼントには、手紙やメッセージカードが添えられてあって、ずっと前から好きでした、なんて書いてあったりするので、あちこちのイベントに参加すると、ラブレター山盛りのモテモテ君になってしまいます。
 クローズドイベントでは、普段飲食物を扱わないお店でも、食べ物や飲み物が振る舞われますが、ちゃんと行政指導はクリアしているので心配は要りません。ゲームやメイドさんとの熱いコミュニケーションもしかりです。鍋パーティなど火気を生じるパーティでは、火元管理と充分な換気が必要です。でないと保健所が怒ってきます。

 パーティ会場を店外のレストランやカラオケ店で催す、店外イベントもけっこうあります。あと、花見や遠足、花火大会、日帰り温泉など、あたかもメイドさんが遊び仲間と化してしまうようなイベントも。メイドさんも私服で、言動もメイド言葉じゃなくなり、いきおい親密な感じになってしまいます。お店としてはファンを増やすチャンスでもあるわけですが、普段のメイドモードに戻ってからも勘違いしたままの困った客を増やす要因でもあります、たいへん難儀なことに。
 きっちりしたお店では、引率の店長がプログラム通に予定を進行し、勘違い客の発生防止に勤めています。極力全員参加型のプログラムを用意し、身勝手な客がメイドさんを独占してしまったりすることがないように。
 筆者も何度か店外イベントに参加したことがありますが、羽目を外した客が暴走してしまったりなんてのはほとんど見たことがないです。絶妙なプログラム進行を貫徹するケースでは、その手腕に感服してしまいます。ほんとにすごいです。立派です。

 メイドさんのお店で数々のイベントに参加すると、ふと学生時代に戻ってしまった錯覚にとらわれることがあります。給食食べて、弁当食って。教室と化した店内には黒板や時間割表、メイドさんいや生徒による書き初めが貼り出されたりとか。学校を出て数百年になる筆者は、ノスタルジックな思いに熱いものが込み上げて来ることもあります。期末試験なんてのも受けたことがありますよ、1度ならず。成績を店内に貼り出されましたね。お店やメイドさんの事情について出題されるわけで、そんなもん解るはずもなく、ひたすらネタ解答に尽力しましたけどね。
 秋の文化祭シーズンになると店内がさながら学校の模擬店みたくなったりすることがあります。学校の模擬店みたく手作り感たっぷりなのです。この手作り感の温かさに、筆者は思いっきり"萌え"ちまうのですよ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM