kepopput.jpg

若いファン層とお姉さんアイドル

2016/11/13


 聞いた話しによると、韓国におけるK-POPのファン層は日本に比べてずいぶん若く、中高生が主体なのだそうです。日本の場合は、ファン層の中心は、学生に比べればいささかリッチな奥様方や就業されている社会人女子(男子も)なので、興行的には日本の方が有利です。加えてレートが日本の方がいささか高いので、日本人向けの営業は高収入が望めますね。
 って今日は興行成績の話しがしたいわけじゃなくって、日韓のファン層のちがいについてです。

 韓国本国でK-POPを支持しているファンの主流は、日本と比較するとひじょうに若く、成人のファンはかなり少ないそうです。独身であればまだしも結婚すると、お姑さんの手前K-POPアイドルにうつつを抜かしているなどあり得ないのだそうです。
 そこへ行くと、日本の場合は、結婚した先の姑さんの影響でK-POPにハマるとか、母子祖母合わせて3代でアイドルのおっかけしてるとか、そんなことは普通の出来事です。コンサートに行っても、コリアンタウンを歩いていても、じじぃの筆者よりもさらに年上のファンを普通に見かけます。日本人にあってはK-POPのファンになることは永久就職なんですね。

 このちがいをお国柄と言ったらそうにちがいないのですが、筆者は文化の熟成度のちがいが大きく関係しているのではないか、そう分析しています。
 韓国に旅行に行った人に話しを聞くと、交通マナーの悪さに驚くのだそうです。バスでもタクシーでも乗っていて恐怖を感じるとも。前にも話したかもですが、韓国でタクシーの運転手に「急がないからもっとスピード落として安全に運転してく」と依頼すると「急がないならなぜタクシーに乗る?」という返事が返って来るそうです。交通事故もひじょうに多いらしいです。
 韓国人はひじょうに短気で、飲酒運転も多いことが交通事故の原因であるとの分析をよく目にしますが、それよりも文化の熟成度が高くないせいだと、筆者は思うのです。こう言うと韓国を軽視しているように思われるかも知れませんが、筆者が子供の頃すなわちむかしの日本も事情は似たようなものでした。渋滞の列で延々とクラクションを鳴らし続けるバカ野郎な車の襲撃で、街中の騒音は ぱねぇ 状態でした。
 ネットであれこれ検索してみましても韓国の公共意識の欠如や遅れが指摘されていますが、あたしゃ言いたい、日本も変わらねぇって。日本は先進国の仲間入りが早かった分、公共意識やマナーの向上に費やす時間があったので、今でことマシになったものの、むかしはそりゃもうひどかったのさ。

 で、韓国のK-POPのファン層が若いことと文化の熟成度に何の因果があるねんってことなのですが、日本では分化が熟成し公共意識が向上するのに並行して、古い因習や大家族主義が鳴りを潜め、個人主義が発展していったんですね。
 地域に根差した、あるいはお家重視のしきたりや行事から個人が解放されるようになり、個人主義が成長した。個人主義は利己主義ではないですよ。地域や家系のしがらみから個人が独立し、個人の希望や才能が評価されるようになったということです。
 伝統的に人々を縛りつけていた因習から人々は解放されて自由になり、人生の選択度も幅が広がったわけですが、その分競争は激化し格差社会が増長した感はあります。これで公共性やマナーが欠如したままだったら、日本は19世紀のアメリカみたく無法地帯になってたところですよ。

 個人の趣味や嗜好についてお家主義や地域社会が水を差すようなことが少なくなった分、日本人のおとなたちは総じてよく遊ぶようになりました。その結果が、おとなアニメの発達や古くしてなおアイドルにハマる現象を誘発したのでしょう。
 むかしはね、日本でも中高生がアイドルにハマっているのをおとなたちは鼻で笑ってたんですよ。日本のアイドル業界もかつては中高生が支え、おとなたちはド演歌、ムード演歌に夢中、大学生はフォークソングで反戦を歌ったりしてたものです。それがいつしか、おとなもおニャン子クラブとかに執心し、AKB48 に萌えるようになっていった。
 筆者が若い頃、社会人が電車の中で少年漫画誌を読んでいるのを欧米人が"キモ"とか言って批判していましたが、今や欧米人もアニメヲタクです。はははは。

 筆者がK-POPにハマり始めた頃は、可愛い系のガールズグループと言えば APink くらいしかいなくて、バラエティ番組とかでも女子が甘えっこを演じると「日本のアイドルかよ」とった批判を浴びてました。
 でも最近は、増えましたね、可愛い系。LOVELYZ やら7学年1班を皮切りに、今では両手の指で足りないくらいの ブリっこブリブリ。なんだ、韓国人だって可愛いの好きじゃん。
 そりゃ、ファンの主流が中高生なんだから、可愛い系アイドルが支持されてしかり、と日本人の感覚では思うんですけどね。ところが……。

 ある時、友人と「AKB48 は韓国ではなんで人気でない」を議論したことがあります。友人は即答で、韓国人は可愛い女の子は苦手なのだと断言しました。確かにK-POPのガールズグループは日本のアイドルに比べるとずっとおとなびています。
 でもね、韓国のファン層は日本のファンよりもずっと平均年齢が低く、成人するとアイドルのファンは極端に少なくなるということですから、子供たちがお姉さんに憧れてて、可愛いのには興味ないってことになりますよね。韓国では、中高生相手にどこぞのショーパブみたいな、露出度が高く体の線クッキリの衣装でセクシーダンスを踊ってるわけですよ。しかもアイドル自身の多くがティーンエイジャーだったりするわけ。そして成人するとそうしたセクシーダンスのK-POPには興味を失うってことなんですかね。もう大人なんだからトロットだろう……そうなんでしょうか。
 日本では、中高生ファンに愛されるアイドルはいずれも可愛い系で、エロカッコイイを担当するのは倖田來未のような大人な女性です。そして日本のファンはその多くが年齢に関係なく永続的にアイドルのファンでいることが少なくないし、中高年になってからアイドルに目覚める人もけっこういます。

 ちょっと古い話しですが、STELLAR の某MVがセクシーすぎて韓国で19禁になったことがありました。あるいは LOVELYZ の某MVが同性愛を彷彿させるということで放映禁止になったり。RAINBOW のシャツをまくっておへそをチョロっと出すのが問題になったこともありました。韓国はモラルが厳しいなぁ、という感想をいだいたのですが、そのくせ AFTER SCHOOL が最初からおへそ出してるのはOK。その後どんどんセクシー系のダンスが増えていったのはご存知の通り。韓国のわいせつ基準が今いち判りません。

 K-POPのわいせつ度を批判しているのではありませんよ、念のため。むしろ大歓迎ですって。ただ、ファン年齢層の低さ、モラルの厳しさと不釣り合いなところがおもしろいな、そう言いたいだけです。
 華麗なダンスと融合したK-POPが追及するところは、高いクォリティの音楽性とビジュアル性であると思われますが、そのお手本としたのがおそらく西洋音楽で、楽曲もダンスも衣装も西洋に倣った結果、あんな感じになったのでしょう。
 日本の場合は、音楽性よりも清楚で可愛くて憧れの女子像を求めた結果が独自のアイドルスタイルを築いたのでしょう。これは他国からすれば、歌手なのになんで技術より可愛らしさなんだ? という疑問につながるのでしょうね。……だから、韓国の方がむしろ普通で、日本のアイドル事情が世界的に特殊なんですよ。中国はすんなりこれを受け入れ、AKBも大人気ですけどね。

 でだ、2015年以降の可愛い系アイドル大ブレイク&大放出を見ていますと、韓国も可愛い女子を受け入れつつあるなって感じます。韓国人だって日本のアニメ大好きな人が多いですし、可愛いの嫌いじゃないと思います。おとなアニメのファンだってたくさんいますし。
 いつまでもアイドルに入れ込んでいられない、年相応でなくてはならない、そんな思いが韓国人から可愛いものを遠ざけてきた、そんな気がします。
 それは古い因習やしきたりの衰退と無関係ではいられないのでしょうが、韓国の年長者や親を敬う習慣はとても素晴らしいことではありますが、それと引き換えに身内で小さくまとまることよりも、公共性の重要さ普遍的なマナーの必要性を重んじる考え方が拡がってゆけば、それは先進国に相応しいことであると思います。
 筆者が若い頃は、アジア圏は後進的で西洋が先進的、先進国のお手本は西洋にありといった風潮が強かったですが、最近ではアジア圏の文化に憧れる西洋人がどんどん増えています。韓国もK-POPや韓ドラで世界の憧れの的になっています。西洋に学ばずとも西洋をリードするパワーをK-POPは育んできたはずです。
 これからもK-POPがますます熱くなることを期待しています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM