kepopput.jpg

悪魔の倫理学

2016/10/23


 借金の返済のためにモデルのバイトをしていた女子大生のジナが自室で殺害されます。その様子を隣室の若い警察官キム・ジョンフンが目撃していました。ジョンフンは、ジナの部屋に忍び込み隠しカメラと盗聴マイクを仕掛け、彼女を盗撮していたのでした。犯人はジナの元彼のハン・ヒョスン。しかしながら警察が犯人と目して逮捕したのは、大学教授のキム・テスクでした。教授はジナと不倫関係にあり、彼女に部屋に多くの証拠品を残していました。
 一方ジナに金を貸しているパク・ヒョンロクは、金を少しでも取り戻そうとジナの自室に忍び込むのですが、そこで盗聴および盗撮に用いた機器を取り外しているジョンフンに出くわします。。
 無実の罪で囚われの身となっているキム教授は、面会に来た妻のソンファに不倫を認め謝罪しますが、離婚され全財産を失います。

 借金取りのパクは、ひじょうに強欲な男で、ジョンフンの盗撮動画を見て真犯人を知り、ヒョンスを捕まえて揺すろうと企てるほか、動画をエロ動画として金にしようとします。ヒョスンは殺したジナの部屋に戻って自殺しようとしますが、そこで偶然マイクやカメラを見つけて隣室の盗撮魔ジョンフンの存在を知り激高します。また、真犯人が判明したために釈放されたキム教授もじっとしていられません。妻から奪われた財産を取り戻そうと弁護士と共に動き出します。

 ストーリー構成がひじょうにおもしろいサスペンスですね。殺人事件を巡って真犯人を探す刑事ものとちがって、真犯人は最初の方で判明してしまい、事件を巡って対決する4人の男たちの運命が描かれてゆくことになります。盗撮によって偏執的な欲求を満たしていたジョンフンは、大切な動画をパクから取り戻そうとし、パクはジョンフンからせしめた動画を金に換えようとし、ヒョンスは盗撮魔のジョンフンが許せません。冤罪で捕まったキム教授は、無罪になったものの職も財産も失うことになり黙っていられません。
 かくして4人の男たちの対決が始まります。4人それぞれの思惑と欲望のぶつけ合いです。その行方はどうなるのでしょう。

 この映画には善人は見当たりません。最初に殺されたジナでさえ、奔放な暮らしぶりゆえに借金を抱え込み、あまり同情することができません。激情のあまりジナを殺してしまったヒョスンは、それを悔い自殺を図る純情な男にも見えますが、じつはちゃっかり新しい恋人がいたりします。強欲な借金取りのパクは文字通り悪人ですが、彼の考え方の方がむしろ筋が通っているように見えてしまいます。まだ幼さを残した若い警察官ジョンフンは、隣室のジナに憧れる奥手で純情な男ですが、自分の欲求のために職業で得たノウハウを悪用しています。キム教授はこの事件で浮気がばれ、職と財産を失くしてしまうのですが、これも自業自得に見えます。妻ソンファの父が政界の実力者であるにもかかわらず、彼の失態をもみ消すために動いていないことを知ると、そのことに腹を立て妻やその家族の悪態を吐きます。そしてこの妻ソンファも、旦那に浮気された可愛そうな女ではありません。4人の男たちの醜い争いにちゃっかり便乗しています。
 悪人はじつはまだまだいます。それは映画を見てのお楽しみということにして、それにしてもこれほどまで徹底して悪人ばかりそろえた映画も珍しいですね。
 犯人が最初に判っているという刑事ドラマはこれまでにもありましたが、刑事がどうやってその犯人にたどり着くかというお話しではなく、殺人事件を巡って人間同士が憎悪と欲望をぶつけ合う混戦模様がストーリーになっているというのはなかなかないですよね。彼らの無茶苦茶な言い分と怒鳴り合い、それにとどまらずナイフや銃まで出てくる醜い争いに、もはや最初の殺人事件なんて影が薄くなってしまいます。

 この男たちの争い、否、ソンファやその他の人間も加えた争いの決着はどうなるのでしょう。最終決戦の場所が、映画の冒頭でジナがモデルとして仕事する撮影スタジオってところがまたユニークで印象的です。
 韓国もおもしろい映画を作るものですね。刑事ドラマでもなく、ミステリーでもなく、かと言って人間ドラマというにはサスペンスタッチが過ぎますし。
 この映画の英語タイトルは「AN ETHICS LESSON (倫理の授業)」または「ETHICS OF ANGER (怒りの倫理学)」となっているところもおもしろすぎます。和題ではさらに度がキツくなって「悪魔の倫理学」と来たものです。倫理や道徳の反面教師の授業として、うってつけ……ではありますか。

2013年、108分。
監督、脚本:パク・ミョンラン。
出演:イ・ジェフン、チョ・ジヌン、キム・テフン、クァク・ドウォン、ムン・ソリ、コ・ソンヒほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM