kepopput.jpg

夜の女王

2016/10/19


 気が小さく女性とは疎遠のヨンスが、カフェでアルバイトをするヒジュに一目ぼれしてしまいます。なかなか声をかけられない彼は、カフェに通って彼女を遠目に見ているだけでしたが、ついに決意し、ダメもとで彼女にプロポーズします。ところが彼女はそれをOK、2人はみごと結ばれることになるのでした。
 大学の同窓会に夫婦で出席した際、かくし芸大会でヒジュは妖艶なダンスを披露して優勝賞品のキムチ冷蔵庫をものにします。ヒジュの限りなく清楚なところに惹かれたヨンスにとってはビックリ仰天どころではすみません。
 しかしヒジュの秘められた素顔は、そんなものではなかったのです。友人にそそのかされてヒジュの過去を調べ上げたヨンスは、彼女の恐ろしい過去を知ることになります。
 帰国子女でダンスや英語が得意というヒジュのプロフィールは偽りで、彼女は夜の街を渡るあるく相当なワルでした。江南辺りでは泣く子も黙る夜の女王として名が通っていたのでした。

 元来、ラブコメは好みの範疇にありませんでした。唯一学園ラブコメ要素を含むアニメくらいしか縁がなかったのですが、最近はけっこう観るようになりました。この映画の主人公のように奥手で女性とは疎遠であった若い頃からすると、信じられないような豹変ぶりです。ジジィになると怖いものなしになるんですかねぇ。
 筆者がラブコメもOKになった大きな要因は韓流映画にあります。韓国ではラブコメと言っても描写やスケールに容赦がありません。銃弾は飛び交うわ、爆発するわ、流血するわ。テーマがラブロマンスなのに本格的なアクションは要らんやろうと驚愕しつつ、いいね、これ、と思ってしまうわけです。その破天荒ぶり?が日本のアニメに通ずるところがあるのかもしれません。

 この映画は、まごうことなき恋愛ものです。銃弾はちょっとばかし飛び交いますし、派手なバイオレンスもじゃっかんありますけれど、そういうのが苦手な方でも安心して観れますので、これを読んで恐れをなすようなことがないように。

 清楚で美しい才色兼備の妻が、じつは夜の歓楽街で酒と暴力に明け暮れていたヤンキーで、しかも女王と呼ばれる存在だった。ヨンスは、兵役時代、同僚たちがセクシーシンガーのイ・ヒョリにのぼせているのを見て、あんなプレイガールと嫌悪していた純情男子でした。その彼が射止めた純真無垢であるはずの妻が、じつは正真正銘のワルだった、それを知ったヨンスの気持ちはどんなだったでしょうね。
 でもね、それで別れてしまっては身もフタもないわけで、ヨンスにとっては妻の過去を知ることによっていろんなことを学びます。

 2人はじつはずっとむかし偶然に出会っており、やさぐれて夜の街を徘徊していて夜の女王は、折れてしまった花に添え木をする優しい軍人のことを覚えていたんですね。だから彼のプロポーズにも心から応えた。花を救った兵役時代のヨンスは、寂しかった夜の女王の心も救ったのかも知れませんね。
 1輪の花でヒジュを救ったヨンスを、今度は彼女いない歴イコール年齢のヨンスをヒジュが救う番です。ラストは拍手喝采のハッピーエンドなので、安心して観てくださいね。

2013年、113分。日本公開は翌年。
監督、脚本:キム・ジェヨン。
出演:チョン・ジョンミョン、キム・ミンジョン、キム・ギバン、イ・ミドほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM