kepopput.jpg

Stellar 輝く星

2016/10/05


 Stellar(ステラ)は、K-POP界の大御所 SHINWA(シンファ、神話)のエリック氏がプロデュースしたガールズグループ4人組です。所属事務所:The Entertainment Pascal。Stellar は輝く星という意味。
 2011年8月に「ロケットガール」でデビューを果たしましたが、翌年2月に2人が早くも脱退、2人が新たに加わって同年8月に「UFO」をリリース、その後は順調に活動し現在に至っています。このMV SHINWA のチョンジンがアンドロイド役で出演しています。

 2013年7月「Study」をリリース。ダイヤ柄の衣装と、頭の上でグーを回す振付が可愛かったです。

 2014年2月には初のミニアルバム「Marionette」を発売、これまでの純情路線から一変してセクシー路線に転じ話題になりました。MVがセクシーすぎると辛辣な非難もかなり多かったようです。でもそれから僕たち私たちの Stellar は人気が上昇し、楽曲のリリースペースも早くなりました。
 大胆な転身の背景には、プロデュースのエリックが事務所との所属契約が切れ、今後も生き残るためにはイメチェンを図るしかないという決意があったそうです。「刺激的な方向性でないと歌を知らしめる機会もなくなるので、悲しくても苦渋の選択をした。地味路線ではまた埋もれてしまう」とリリース時のインタビューに答え涙を浮かべたそうです。
 数々の批判はありましたが、筆者はとてもカッコイイし素晴らしいと思いました。Girl's Day や AOA もセクシー路線への変更で成功をものにしていますよね。ただ、皮肉にもK-POPのガールズグループのトレンドは、その後セクシー路線からラブリー路線へと移行しています。とはいえ Stellar の人気はそれで落ちることはありませんでした。
 同年8月「Mask」でカムバック、年2度のカムバックはヒットメーカーのスタンスですよね。同じくセクシー路線のカッコイイ楽曲でした。

 2015年3月「Fool」をリリース。MVの冒頭で「Marionette」のPVを見て涙するシーンは、つらい過去を振り返っているようでした。曲調はたいへん明るくなっており、彼女たちの前向きさを感じました。
 同年7月、早くも新曲「Vibrato」でカムバック。今回もかなり大胆なセクシー路線を採り、これもかなり反響を呼んだようです。

 2016年 1月、年明け早々に2枚目のミニアルバムとなる「Sting」をリリース。MVは彼女たちの売りのひとつでもある美脚をクローズアップ。楽曲自体は軽快でオシャレな感じになっていました。
 同年7月、シングルアルバム「Cry」をリリース。カムバックステージのクレジットでは、楽曲名は「Crying」になっていたと思います。アップテンポの明るい曲です。MVもセクシーですがそれよりも女子力全開って感じですね。

 このように2014年以降は年2回の新曲リリースを実現していますし、楽曲もハズレなしです。いいです。素晴らしいです。今後ともコンスタントな活動を維持していただき、歌番でも上位にランキングされる楽曲を披露してもらいたいです。K-POPの場合、ランキングは事務所の影響力というのがあまりにも大きすぎて、大手事務所からデビューすると、新人でもホイコラ1位争いに参加しちまうのですが、そうでない歌手の場合は、楽曲や実力が優れていても上位にのし上がるのは難しいという、なんとも残念な風潮があります。それに負けず頑張ってほしいです。

 メンバー紹介です。
 ガヨン、1991年生まれ。Stellar のリーダーです。担当はサブボーカル。大きな目がインパクト抜群ですね。
 ミンヒ、1993年生まれ。ボーカル担当。Stellar の中にいると少し小さく見えますが、スタイル抜群の美脚グループに混ざっているからであって、チビではありません。セクシー担当と付け加えさせていただきます。
 ヒョウン、1993年生まれ。メインボーカル。愛嬌担当の彼女は、セクシーは似合わない気もしたのですが、それは筆者の誤解でした。
 チョンユル、1994年生まれ。ボーカル&ラップ担当の彼女は、一番お姉さんに見えるんですけど、マンネです。

 2016年8月27日、Stellar はこれが初来日となる公演を行なっています。「Stellar Showcase 2016 IN TOKYO」サンパーク荒川で昼夜2公演。東京の人はいいですね。関西に住んでいると貴重な公演を見逃してばかりです。自前の楽曲のほか、中島美嘉の雪の華、カードキャプターさくらと美少女戦士セーラームーンのテーマを披露したらしい。セラムンのコスプレもしたらしい、ハイタッチ会もあったらしい。
 …………東京はいいなぁ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM