kepopput.jpg

★ K-POPお茶会14

2016/08/17


 今回のK-POPお茶会は、ピノフォンデューです。なんかマシュマロとかフルーツにチョコのシャワーを浴びせて、チョコフォンデューってのがあるでしょ? それのピノ版です。森永のひと口アイスピノでフォンデューするぜってわけ。とっても可愛いってことでぜひ行きましょって前々から決まってました。でも悠長なことは言ってられません、夏限定の出店なので、夏休みの混雑を回避して秋にゆっくり……というわけには行かないのです。



 西梅田の地上を上回る猛暑の地下街を延々と苦行し、ようやくお店に到着しました。西梅田ほんと非情です。地下で熱射病なるわっ。
 カラフルなお店です。ビルの外まで大行列ができていましたが、1時間ちょっとの待ち時間で入店することができましたよ。



 店員さん盗撮。お店の赤白水玉模様と同じ赤白ドット柄のユニフォームがイイです。



 フォンデューです。抹茶、マンゴ、チョコが累々と流れています。でも実際にはこれのお世話にはなりません。



 フォンデューセット350円。ピノが3種類6個と、ソース2種類、飾り付けのチップ各種、マシュマロクリームなんかが付いてます。それぞれのアイテムは数種類から選択します。このセットを持ってテーブルに着き、せっせとピノをコーデするがいい、というのがコンセプトです。350円で楽しめるのが素晴らしいです。



 で、デコピノあれこれ作ってみた。手始めにプリン。マンゴピノのチョコソースを乗っけただけです。お皿はもなか。











 デコピノは、シュールなデザインしかできないですね。動物や顔を作るようなアイテムはないし、ソースで絵を描こうにも付属のアイス用の木のスプーンは描画に向きません。もっと星とかハートとかのアイテムがあればさらに楽しめたでしょう。とは言え筆者に絵心がないので、こんなんで充分ですけど。
 ピノはアイスなので溶けないうちが勝負。ってことで客の回転が速いので待ち時間も長くならない、安価でも実入りは充分。うまい商売だ。

 お帰りは地上の炎天下を歩きました。西梅田の地下はもうコリゴリです。命の危険を感じます。のど乾いたぁ、腹減ったぁ、とか言いつつ夏を満喫しました。



 K-POP会の本領タワレコに来ました。タワレコカフェが出来てるし。いつの間に。



 夏休み限定で、リラックマカフェやってましたが、メニューが庶民価格ではありません。食事&ドリンク&デザートで3000円ばかり必要。高級レストランのランチメニューを凌駕します。



 腹いせに、メニューの写真だけ撮ってやりました。







 ま、こういう料理を作る手間を考えると、安価で提供するのは無理なんでしょうけどね。



 タワレコのK-POP人気ランキングは、見事にヨジャ祭りでした。ランクインしている男子はわずかにチョーミとグンちゃんだけ。あとは I.O.I、AOA、APink、GFRIEND、Oh My GIRL、EXID、ヒョナ等々ヨジャばっか。いいね。



 次から次へとヒット曲を打ち出し、去年の曲がいまだに歌番で上位に入っている GFRIEND。初のフルアルバムには、これまでのカムバック曲が収録されているかと期待したのですが、そんな虫のいい話しはありませんでした。以前の GIRL'S DAY みたくタワレコ版全曲集とかでないかなぁ。



 最近、間断なくカムバックを続け、いずれもヒットしている Oh My Girl。アメリカ入国時に、アジア少女売春集団とまちがわれて拘束されちまった事件以降、快進撃が続いてます。



 I.O.I プロジェクトも奮戦してます。このグループのメンバー構成がよく解らないんですけど。新曲はイメチェンしてカッコイイ系でヒットチャートをひた走ります。



 そろそろ足が棒と化し、お腹と背中が昵懇になってきたので、三番街に行って食事を摂ることにしました。いつもの催し広場で、すみっことリラックマが出店してました。たこ焼き? リラックマはやる気なさげですけど。



 リラックマ茶屋。リラックマが客と化してますけど。



 今夜は、こういうの食しましたよ。洋風盛り合わせ、鶏の竜田揚げ。
 女性陣は、来るイエソンのソロコンや SHINee のファンミ、EXOのドームツアーのことで期待と不安を渦巻かせていましたけど、筆者的にはK-POPの行く末に不安を感じていました。少女時代も10周年にして日本でのコンサートは潰えてしまったようですし。
 新鋭アーティストがガンガンデビューするし、ファン層も若返って行くし、古いファンが不安を感じているだけだ、なんて意見もありますが、以前のような多くのアイドルが集まる祭典は日本では確実に減っていますし、女子アイドルはなんとか東京までは来ても関西には来ねぇ、というのが実情だし、SMエンターテイメントや BIGBANG のファンたちはけっこうライヴにも恵まれていますが、それ以外の日本での活動は大幅減少傾向です。筆者も女子のコンサートが東京オンリーということで逃し放題です。秋の TーARA のファンミも関西には来ないということで断念です。
 韓国本国では、男子を圧するほどの女子の活躍が続いています。歌番の1位争いも女子だけというのがけっこうありますし。もちろん新人女子ラッシュもいまだに続いています。日本でヨジャ祭りとか盛大にやってくれんものかのぅ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM