kepopput.jpg

SMTOWN LIVE TOUR V IN JAPAN 2016 in Osaka

2016/07/20


 7月16日17日両日、SMエンターテイメントのファミリーコンサート、すなわち SMTown に参戦してまいりました。傲慢な韓国政府による国を讃えよ他国を蔑視せよという思想に基づく悪しき制度徴兵により、今年は東方神起も不在、SUPER JUNIOR もメンバーが半数以下という戦力減退ぶり。世界のK-POPと政府自ら豪語しながら、国家権力を誇示するためには世界のファンに迷惑をかけてもかまわないという発想がすごいですよね、政治家ってそこまで偉大なんですかね。
 まぁ、政治は世界を分断し人を争わせるものなので、それにとやかく言ってもどうにもならないものなので、僕たち私たちは文化で世界をつないでゆきましょう。



 レベルこと RED VELBET です。例のごとくドーム前のイオンの丸い柱に貼ってありましたので撮りました。



 f(x) はソルリが恋愛沙汰で脱退し、ビクトリアが来れないってことで、今年は3人です。



 少女時代。今年はジャパンツアーはやらんのでしょうか。



 座席表。アリーナ席はメインステージ寄りから準に S M T O W N のブロックに分かれてます。筆者らは初日は M2ブロック、2日目はスタンドでした。じゃが、スタンドでも中央寄りの1階のかなり前列でしたから、そっちの方がずっと良かった。全体がよく見渡せたし、花道の3塁側のデベソが目の前でした。



 嫁さんが買ったキーホルダー。でも材質が硬くて、使ってるとすぐに割れてしまいそうな感じでした。



 ペンラ。SMの場合、単独アーティストのコンサートも含めペンラ付ですね。



 カバンの中でアートのように輝くペンラたち。各アーティストごとのペンラを持参するとこうなります。



 全部いっぺんに振ればきれいなんじゃね?



 今年は、男性アーティストのパワーが半減した分、女子の活躍が目立った気がします。前回はまだ新人扱いだったレベルも出番がたくさんありましたし、ウェンディやスルギ、アイリンは、先輩アーティストとのデュオに参加していました。f(x) のルナの活躍もよく目立ちました。
 J min は出番が1曲だけでしたが、そんなこと言ったらチョーミとヘンリーも1曲歌っただけでした。



 兵役で5人に減ってしまった SUPER JUNIOR は、トリを演じましたが、それまでの出番は3曲ばかりを披露した1度きりで、SHINee やEXOほどの活躍はありませんでした。最後のお笑い担当って感じでした。
 対して少女時代や f(x)、RED VELBED はオリジナル曲以外にもソロやユニットでの活躍もたっぷりで、筆者的には満足度が高かったです。これまで男性陣がイチゴ一会だの鯖だのを演じていましたが、今回は少女時代がスヨン、ヒョヨン、ユリで新ユニットを結成してアヤヤの Yeah Yeah Mecca Holiday を可愛く熱演しました。



 東方神起と SUPER JUNIOR の戦力低下は、やっぱ観客動員数にも影響を与えたようです。おかげで見切れ席が減り、アリーナの通路も広々。
 SHINee やEXO目当ての若いファンたちは大いに盛り上がっていましたが、彼らもやがて兵役の波に飲み込まれてゆきます。そこへゆくと女子は兵役がなくて良いですね。
 東方神起は映像参加、あるいは他アーティストによるカバーがあるかとも思ったのですが、なかったですね。
 一昨年でしたか、女子のルーキーズの紹介があったのですが、RED VELBET のデビュー以来は音沙汰がありません。SMもここいらで可愛い系女子デビューラッシュに参加しておくべきだと思うのですが。来年の SMTown には期待できますかね。
 なんか、もっと、おもしろいこと、ファミリーコンサートでしかできないことを増やしていってほしいですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM