kepopput.jpg

AFTERSCHOOL JAPAN TOUR 2014

2014/11/24


 AFTERSCHOOL JAPAN TOUR 2014 -Dress to SHINE- の大阪公演が2部構成で開催されました。その1部のチケットを手に入れたので参戦してまいりました。堂島リバーフォーラムは初めて訪れる会場でした。チケットに印字された整理番号順の入場ということでてっきり立ち見だと思っていましたが、ちゃんと座席が設けられていました。それなら指定席制にすれば良かったんじゃね? と思いました。整理番号順にチケットをチェックしながら入場させる方が手間だと思いますけど。ABCそれぞれ1〜200くらいの番号が割り当てられていて、筆者と嫁さんがゲットした番号がC31と32。べつに431と432でも良かったんじゃね? と思いました。
 今年の7月の Secret もそうでしたが、ヨヂャグループは日本では1000人も集客できないのが現状です。といっても昼夜2部を両方申し込んで1部ははずれたので、もっとキャパシティのある会場で開催していればもっと観客を動員できたのかもですが。
 AFTERSCHOOL は筆者にとっては最も思い出深いガールズグループです。ジャパンファンクラブに入会したのも AFTERSCHOOL が最初で(Play Girlz Japan)、2012年の日本発公演 PLAYGIRLZ も観に行きました。その後カヒ姉さんが脱退してしまったので、なんだかテンションが下がってしまい、ファンクラブの更新はしませんでした。
 それでも筆者の自室には直筆サイン入りポスターだの、ORANG CARAMEL のサイン入りCDだのといったスペシャルグッズが飾ってあります。昨年は ORANG CARAMEL のファンミーティングのために東京まで赴きましたし。
 AFTERSCHOOL はこのところ韓国での活動がほとんどなく、派生ユニットの ORANG CARAMEL やレイナのソロ活動ばかりで、AFTERSCHOOL 本体の歌手活動の舞台は日本がメインでした。去年の6月に 初恋(First Love) で韓国でのカムバックをして以降は、同年秋に Heaven 今年1月に Shh と日本オリジナルのアルバムを2つリリースしています。AFTERSCHOOL はもともと日本での活動が盛んで、韓国でリリースされた代表曲の多くも日本語バージョンが出ていますが、去年後半以降はとくに日本での活動が多かったです。来年は久々に韓国に帰って来てほしいものです。

 さて、コンサートの模様ですが、のっけからいきなりレイナ、リジ、ナナの派生ユニット ORANG CARAMEL オンステージで、新曲 My Copycat、Catallena、デビュー曲魔法少女の日本語バージョンが披露されました。ORANG CARAMEL は本体の AFTERSCHOOL 顔負けなほどの多数のヒット曲をリリースしており、人気もすごいです。
 つぎに、本公演用のオリジナルユニット いよかん が日本の歌手 ゆず の楽曲を披露しました。末っ子2人イヨンとカウンで いよかん というわけ。で、同じ柑橘類の ゆず の曲を歌うというなかなかユニークな発想のユニットでした。コーラスもイヨンのギターもバッチリでした。
 そしていよいよ本体の AFTERSCHOOL が登場し、日本でリリースした新曲を中心に楽曲を披露し、後半では懐かしいヒット曲、Diva や BANG! そして Flashback、First Love 等を歌いました。アンコールには Lady Luck や Tell me が披露されました。日本で今年リリースされたアルバムの代表曲 Shh をちゃんと聴いたのは初めてでしたが、めっちゃカッコ良かったです。今や死語かと思いますがエロカッコイイという日本の流行語がありますが、AFTERSCHOOL はセクシー系でもひじょうにカッコ良いパフォーマンスが見るものを魅了し、まさにエロカッコイイの表現がぴったりのような気がします。死語かもだけど。
 日本での活動が長いだけあって、メンバー全員が日本語が堪能で、トークでも通訳を必要としません。ユーモアのセンスも素晴らしく、筆者は顔がニヤケっぱでした。レイナがステージ上でみかんを食べ始めたのも笑えました。

 AFTERSCHOOL はまた、ブラスバンド小太鼓、タップダンス、ポールダンスと、男子のアクロバティックなダンスも顔負けのずば抜けたパフォーマンスを次々に打ち出してきたことでも有名ですが、さらにはユイが女優として多数のドラマに出演しているほか、他のメンバーもバラエティ番組の出演や、ファッションショー、CMのイメージモデルといった仕事をこなしています。歌番組に出ていない時でも彼女たちにヒマはありません。ナナは世界的なファッションモデルとしても有名です。
 つい先日11月19日にデジタルシングルでリリースされた SHINE はこの公演のタイトルにもなっていますが、スポンサーのマルコ(メイキングランジェリーメーカー)のCMソングで、ジュヨンがイメージモデルを務めています。

 久々に触れた AFTERSCHOOL はやっぱ素晴らしかったです。嫁さんもドームをいっぱいにする少女時代との差っていったい何なんだろうと言っていました。今後は AFTERSCHOOL 本体としても韓国で歌番組1位を狙える楽曲をリリースしてほしいですね。


 公演グッズ。


 トートバッグのロゴのズームアップ。


 同上、裏面のロゴ。


 チケット。


 ペンライト。(パッキン)


 ペンライトのロゴのズームアップ。


 ペンライト、点灯状態。


 2012年日本公演時のペンライトも持参しました。


 同上、ロゴのズームと点灯状態。


 マルコのイメージモデルのジュヨン。(チラシ)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM