kepopput.jpg

キングスマン【映画】

2015/10/17


 母と2人暮らしの青年エグジーは、ダウンタウンで半分チンピラみたいな暮らしを送っています。ある日、彼が持て余していた屈強なケンカ相手をサクサクッとやっつけてしまう英国紳士に誘われ、自分には生涯縁がないような高級紳士服店を訪れます。ところが店の裏の顔は世界で暗躍するスパイ組織の秘密基地で、仏頂面の英国紳士ハリーは、最強のエージェントだったのです。
 エグジーは、ハリーの教えを受けて自らもスパイを目指しますが、じつは亡くなった彼の父親もまた諜報機関キングスマンのエージェントでした。ハリーがエグジーを仲間にしようとした背景には、彼が自分を危機から救ってくれた仲間の息子であるという悲しい事実があったのです。
 エグジーが一人前になるべく組織で特訓を受けている頃、実業家のヴァレンタインは、とんでもない人類救済計画を進めていました。世界中の要人や科学者が相次いで失踪したのは、ヴァレンタインの壮大な計画の一部で、彼は画期的な次世代コミュニケーションソフトを全世界に無料で配布し、それに仕組んだ集団催眠効果で人々を凶暴化して殺し合わせ、増えすぎた人口を一気に抹殺してしまい、彼が選んだ優れた人材だけで人間社会を再構築しようというのです。
 真相を知ったキングスマンは、ヴァレンタインの悪事をくじく活動を開始します。

 こんな映画を待っていた、ってくらい痛快なスパイアクションです。ほんとスッキリします。最近、007シリーズもリアル嗜好になったというか、とくにダニエル・クレイグ=ジェイムズ・ボンド以降、本格派スパイ映画の色合いが強く痛快さがありません。秘密兵器なんかミッション・インポッシブルの方が楽しいですよね。楽しけりゃいいのかよ、って突っ込みが聞こえて来そうですが、いいじゃないですか、楽しけりゃ。
 紳士的な中にもユーモアがあって、SFかよってくらいの秘密兵器がワラワラ出てきて、絶体絶命のピンチも淡々と乗り越えてしまう、ショーン・コネリーやロジャー・ムーアの頃の007が懐かしいです。
 007は国防組織で、キングスマンは素性がよく判りません。超資産を元に作られた施設組織のような感じなのでしょうか。その分007の方がスケールが大きいような気もしますが、世界的な悪事をたたくということではキングスマンは負けていませんし、最近のジェームズ・ボンドよりも汗臭さがなくてカッコいいです。なかなか気に入ってしまいました。シリーズ化しないかなぁ。

 サミュエル・L・ジャクソン演じるヴァレンタインの狂気っぷりも素晴らしかった。増えすぎた人口を一掃し、人類を混迷から救う、私は未来人の英雄である。じつに単純明快な発想ですが、その中で自分が生き残り新しい世界が見れるのだとしたら、選ばれた人間は彼の計画を肯定するかもしれませんね。
 クライマックスは、新星エグジーが敵の本拠地に乗り込んで繰り広げる痛快アクション。これはもう痛快アクションの見本です。観終わったあとの爽快感は格別です。あとはボンド・ガールならぬキングスマン・レディがいれば、完璧ですね。ロキシーが一応その役を演じていますけど。もっと活躍してほしかったです。できる男、できるジジィと共に、できる女は重要です。

 ネタバレです。これから見ようって人はココ読んではいけません、絶対に。主役のハリーは、クライマックス直前にお亡くなりになります。1作目にしていきなりヒーロー死去、いきなりの世代交代です。ハリーのクールさカッコよさが光りまくっていただけに、彼の死去はショックングです。アーサーも死んでしまいます。これではキングスマン崩壊ですって。これから新制キングスマン始動ってことなんでしょうが、エグジーではまだちと役不足だと思いますよ。次回作ができるとしたら、ハリーに飄々と生き返っていただきましょう、アーサーにも。でないと観に行かんぞ。

原題:Kingsman: The Secret
2014年イギリス、129分。翌年日本公開。R15+
監督:マシュー・ボーン、脚本:ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ボーン。
出演:コリン・ファース、マイケル・ケイン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ソフィア・ブテラ、サミュエル・L・ジャクソン、マーク・ハミル、ソフィー・クックソン、サマンサ・ウォーマック、ジェフ・ベル、ハンナ・アルストロム。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM