kepopput.jpg

APink 1st Japan Live Tour 〜PINK SEASON〜

2015/09/24


 今や破竹の勢いでヒット曲をリリースし続ける APink がついに日本でのライヴツアーを行なうことになりました。これまでにも日本語曲CDを発売し、リリースイベント等を重ねてきましたが、ジャパンファーストアルバムの発売と共に、コンサートを設定、4都市を回って2満員を動員するそうです。  筆者らK-POP会仲良し5人組は、大阪公演に参戦してまいりました。9月21日月曜日(祝日)、中之島グランキューブです。



 グランキューブというと、BEAST や BTB と、CUBEエンターテイメントのコンサートが多いのですが、それったやっぱキューブつながりなんでしょうか。APink の場合、A CUBE という一応独立した別会社に所属なので、UNITED CUBE(CUBEファミリーコンサート)には参加してきませんでしたが、現在の APink なら CUBE 本体も欲しいところでしょうね。



 先行グッズ販売に行かったので、入場後のグッズ販売に並びました。途中で「現在お並びの方は、コンサート開始に間に合わない可能性があります」という告知が連呼され、耳がつぶれるかと思いました。室内で拡声器特大ボリュームは暴力です。訴えたいです。



 とりあえず、ウチワとペンラは押えました。ウンジですね。うちらのメンツは APink に関しては各メンバーに対する思い入れはあまり強くないので、比較的目立つメンバーがチョイスされますね。



 ペンラは 2300円もしますが、その価値はあると思いますよ。めっちゃ可愛いです。消灯状態だとキャンディボールみたいです。どこぞのローズ棒みたく頭が飛んで行ったりしないし。
 コンサート中、会場がピンクにそまって夜のお花畑みたいでした。夜のお花畑が綺麗かどうかは別にして。



 ナウンのうちわ。これは誰のチョイスだったっけ。去年だれかに頼まれてナウンのうちわと言ったらば、スタッフの姉さんがナムジュのをくれたっけ。ちゃんと保管してありますよ、ナムジュの。



 この素晴らしくナイスなウチワは、チーさんのお手製です。まるでオフィシャル品! 写真が去年のヤツっすでけど。この衣装かわいいですよね。今回も観客の女子が何人かコスってました。萌えました。



 はい。コンサート始まりましたよ。グッズ売り場のドやかましい拡声器でまだ耳がツーンとしていますが、余裕で間に合ったし、トイレゆく間もあったし。ふざけんなよ迷惑スタッフ。
 ここからは撮影禁止なので絵はないです。



 前から6列目という黄金の席で、しかも目の前にラガーマンがいなくて、ちっこい女子ばっかでした。素晴らしいです。目の前の女子2名が、先ほどのウチワのコスをしてて、ステージ上のメンバーが手を振ってくれる度に、ピョンピョン跳ねてました。若い女子は喜ぶとウサギになります。

 素晴らしいヒット曲がことごとく日本語になっちまうのが、日本公演の残念なところですが、APink の場合はそれほどツラくないですね。楽曲的に日本語が合うんでしょうか。AOAは悲惨だった。
 名曲多いな、改めてそう思いました。メンバーも可愛いし、日本語ほんと上手だし。今回の衣装がまたカラフルだしフリフリだし、さすがは妖精アイドル。これまで韓国では主流になれなかった可愛い系アイドルの道を開拓した功績は素晴らしいです。彼女たちの後をどれだけの可愛い系が続いたことか。K-POPのひとつの局面を築いたグループですね。
 ただね、KARAや少女時代が築いたようなパンチが足りません。妖精である以上パンチとは無縁なわけですけど。それでもお祭り騒ぎの盛り上げ曲もきちんと押さえていました。
 押さえていたんですけども、先輩たちのパワーを見なれた観客の満足度はどうかな、とその辺りが気になります。
 K-POP界に新しい風を起こしたわけですから、老練のファンは置いといて、若い新たなファンを開拓してゆくのが良いですね。観客構成で最も目立つのが若い女子、ついで男子、カップル、じじぃ。ご年配のご婦人は少ないかな。これまでは一番のK-POP適齢期だったのですが。親子もけっこう目立ちました。

 これまで、K-POP女子は苦戦を強いられてきました。とくに日本では、T-ARA も Secret も RAINBOW も長期的な人気を維持することができませんでした。これからも小さなライヴで東京には来るでしょうが、大阪まで来てくれるアイドルはなかなかいないでしょう。韓国本国では新人女子アイドルのデビューが男子を圧倒する現象が起きているので、これからの新しい世代のK-POPファンに、ご支援を期待したいですね。新人女子アイドルラッシュの道を切り開いたのも筆者の見立てでは APink です。可愛い路線がダントツですからね、最近は。今後のK-POPの様変わりにも注目して行きたいですね。



 ランダム缶バッジ。ナムジュ&ボミ。



 日本オフィシャルファンクラブ「PANDA JAPAN」会員証の表紙。



 その中身。会員証は黒い。しぶい。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM