kepopput.jpg

★K-POPお茶会6

2015/08/25


 8月8日。いつものメンバーでいつもの場所で、ほぼいつもどおりのK-POPお茶会を催しました。いつものって誰とどこでやねん、とか突っ込むところではありませんぜ、お客さん。僕たち有名人でもなし、誰がどこで集まったからって、別段読者の関心を引くものでもないわけで……。そもそも突っ込んでねぇってか。失礼しました。
 最近の話題は、アレですね。SUPER JUNIOR がメンバーの相次ぐ兵役で活動できなくなるとか、東方新起も同じく、だとか。ウワサによると次回の SUPER SHOW は2018年ということで、来年再来年はうちの女性陣も長い冬の時代を経験することになるわけですよ。兵役なんて制度がアホらしいと思うのですが、そもそも政治なんてものは頭のイッちゃってる、自分は賢いと思ってる心の狭い奴らがどえらい権力を持って人間社会を侵略しているようなもんですから、仕方ないっす。巨大な武力に我々が勝てるわけないし、ネット上で政治にいちゃもん付けすぎると安全に長生きできなくなるし。
 政治が、国と国を隔て敵対し、権力で格差や飢餓や暴力を蔓延させようとするなら、我々は文化でつながろうとするまでです。先日、HEROという日本映画を観ましたが、映画の中で検事たちが国家権力を嘲笑し、外交特権や治外法権に挑み、文化は国境を越えるなんて言ってましたが、あんなこと映画でやって良いのでしょうかね。映画制作に関わった人たちは消されたりしないんでしょうか。  んで、話しの流れで、僕たち私たちはK-POPという文化で国を超えてつながりましょ、ってな具合に続けるところでしょうが、聡明な読者には先が読めてるわけで、とっても陳腐なのでそのあたりのことは読者諸氏の脳内で世界平和しといてください。
 折しも8月は日韓にとって戦争集結のアニバーサリーです。平和存続というテーマについてひとりひとりが考えてみてください。戦争の名のもとに人殺しと自殺を命じられ散って行った若い人たちは、僕らの時代でこんなことはたくさんだ、この犠牲が未来の平和につながるように、そう祈って敵地に突っ込んで行ったのです。兵士のみならず、犠牲になった大勢の人々、地獄の生活を強いられた市民たちは、この怨みはずっと忘れず、自分たちの子や孫も敵国を呪い争い続けてほしい、そんなことは思っていないのです。終戦記念の折り、平和と人間生活について少しでも考えてみてください。



 タワレコ行きました。今後も次々と男子大御所スターたちが軍事訓練に駆り出される折り、ステージは女子に頑張ってもらいましょう。妖精アイドル、まだまだ強いですね。神曲もグランドスラム達成したようです。(APink)



 男性不在の折り、これからは少女の時代です。ってメンバーたちはもう少女じゃないけれど。年末にはジャパンツアーもありますね。(Girls Generation)



 キングダムの娘たちも相変わらず強いですね。ちと学園スタイルっぽくなった神曲のコンセプト、ナイスです。(AOA)



 ヨジャ新人ラッシュのなか、確実にカムバックを果たし頑張ってます。清純派路線を維持しているところもイイですね。(GFriends)



 ええと、ここは三番街にあるキャラクターショップです。特設会場っぽいんですけど、最近はキャラショップで定着している感じです。すみっこぐらし、人気です。



 キャラクターグッズやファンシー文具のお店は、むかしなら男子を寄せ付けないオーラがありましたが、最近はそうでもないですね。誰だって可愛いものは好きです。



 茶屋町あたりから三番街をうろついて、最後に適当な茶店に入って帰るのが、最近のパターンです。この日は甘いもの食べたいとのリクエストが多発したので、デザートの強い店に入りました。



 帰路。阪急電車になぜかリラックマが貼ってありました。最近は電鉄も硬派のイメージを払しょくしたいのでしょうか。安全は大丈夫なのか? 梅田でも駅員がまったく見当たらないですが、壮絶な人員削減ですね。すべてセルフサービスです。格安運賃にしないと詐欺でしょう、これは。



 吊り広告もリラックマでした。



 電車広告への企業の期待が薄らいできた昨今、電車屋さんも広告スペースは自分で埋めるしかないようです。



 聞くところによると、最近の列車の運行標識はヘッドマークなんて呼ぶそうです。かつては普通と急行、特急で角板、円板を使い分け、踏切警司が視認できるようにした重要な意味合いを持っていました。運行標識まで広告になっちまうなんて、ほんと安全は大丈夫なのか?



 リラックマ列車の写真を、けぽっぷ仲間に送ると、なかなか喜ばれましたが、あたしゃ興味ないね。  韓国ではどうなんでしょう。こういうキャラクターって人気なんでしょうか。
 むかし、ポケットモンスター第1期放送の頃に中国旅行した折り、ポケモンミニゲームをベルトにつけていたところ、チャイニーズにはかなりウケました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM