kepopput.jpg

★K-POPお茶会4

1015/05/17


 もう10日前になりますか、光陰矢のごとしですね。5月7日木曜日、いつもの面々で凝りもせず飽きもせずにお茶会を催しました。今回は集合時間が3時と遅めだったので、余所へ繰り出すこともなく、おとなしく梅田でお茶ってまいりました。
 それでもタワレコは行ったっすけどね、少女時代の東京ドームのブルーレイとか買いました。



 今回のごちそうはコレ。野菜カレー! おやちゃいしか入ってまへん。だが、色とりどりで見た目は良ござんしょ? 上の3仕切りガラスは、色のキツくない福神漬け、らっきょ、蜂蜜です。筆者は繊細でデリケートな性格なので、この3色盛りをそのままドドーーンとカレーにかけていただきましたよ。
 左下はヨーグルト、蜂蜜はこれにかけるんじゃね? という意見もありましたが、ま確かに無糖でしたが、チロッとかかっているマンゴーソースらしきがほんのり甘かったし、それでOKです。そしてそして右上は選べる小鉢、チキンカツぅ!!
 でだ、やちゃいカレーなるの感想なのだが……次回があればまたコレ頼むかも。
 ナスにカボチャにトマトにレンコン、キュウリほか。なぜかお肉の代わりにエビ天が入ってて、トータル的に良ござんした。
 他の皆さまは、小鉢が4品も選べる御膳を召し上がっておりました。
 Nu茶屋町の chano-ma っていう変なお店でした。店内はほんと白くて、中央のテーブル席フロアを囲むようにキングサイズのベッドのようなソファー席が並んでいて、お客さんはそこに寝そべって、ソファに直にお料理とか並べて、それはそれは不自由そうに、こぼさないよう注意して召し上がっておられます。まぁ、がんばってください。僕たち私たちはテーブル席にしました。
 なんか新興宗教っぽい、と僕たち私たちは思いましたが、ソファ席は大変な人気で、むしろテーブル派の方がここではマイナーでした。もしも筆者が独りでソファ席をチョイスしていたら、きっとクースカ眠りこけちまいます。それはそれでかなり魅力的だとも思いました。



 クロワッサンドーナツを食べたい、ちーさんのリクエストです。東方神起のチャンミンが絶賛したそうな。そんなケッタイなもんそうそうないだろう……ありました。ありましたんで、このお店に入ったわけさ。で、上がそれ、クロワッサンドーナツ。抹茶あじぃ。大盛りのアイスクリーム盛りんこ盛り盛りが乗っかっててドーナツが見えまへん。



 側面図。どう?



 マンゴーあじぃ。



 アプリコットあじぃ。アプリコットってなんだ! 調べてみた、あんず? あんずってなんだ、聞いたことあるけど。



 アプリコットが何者かはともかく、筆者が気になったのは、この銀の粒さ。仁丹かよ、って思ったが、あいちゃんなどは、ジンタンってなに? ていうしまつ。ガールズジェネレーションギャップかよ。仁丹はギャグにしても、むかしのデコレーションケーキにゃ、景気づけにこういう銀の粒飾りがふりかけてあってなかなか不味かった。ちーさんはムリムリムリムリムリと、高回転で無理を連発したのさ。さらには、ひときわデッカイ粒などもあって、僕たち私たちをすっかり畏怖さしちまったわけ。怖っ!



 ズームアップしてみた。顔が映ってるし。でっかい仁丹、にがそう。……生涯最大の勇気を振り絞って食してみると、なんのことはないチョコレート味でした。一時はどうなることかと思ったぜ、プリキュアでも呼んで助けを請わねばなんねいかと……。

 ところで、お茶会の面々の最近の関心は、戦争から帰ってきたイエソンが参加する SUPER JUNIOR KRY の日本公演のこと、SMエンターテイメントのファミリーコンサートのこと。東京じゃ名古屋じゃと遠征するらしい。旅人だねぇ。
 それと、昨今のK-POPはやはり、不安材料が山盛りだしい。男子チームの不振ぶりがね、やはりK-POP大丈夫か、って思わせるらしい。筆者もまっこと同じ考えだってことは、このブログでも前に述べました。大御所はソロやユニット活動ばっかでちっとも全員そろわないし、今年あたりからゾロゾロと兵役に赴くし、若手はどれも似たような楽曲ばっかだし。筆者的には女子が頑張ってるのでOKなのだが、男子の不振のおかげでK-POPそのものもが振るわなくなったら本も子もないし。お目当てのアイドルが兵役に行ってる間に婚活するって方も少なくないとか。結婚なんてしたらこれまでのようには、けぽっぷけぽっぷ言ってられないかもしれない。K-POP業界はこれから試練を迎えることになるかもです。



 えーと、プリキュアです。呼んだらオールスターズになっちまいました。
 梅田にはプリキュアショップなる素敵店があって、お茶会のあとご一行は、こんなところに迷い込んだわけさ。この界隈には、キディランドをはじめキャラクターショップが充実してて、皆さん可愛いーーっを連発しながらアレコレ品定めをしています。女子のショップめぐりなんで、ジジィには興味なかろうってもんですが、そこは筆者とてオタクという言葉が生まれる前から極めてきたオタク道を歩んできたゆえ、退屈するどころか、夢の国だったりするわけです。

 て、店長、怪しげなジジィが店頭のオールスターズ写メってますよ。幼い娘さんでもいるんだろう。ええ、だってジジィですよ、子供がいたらおばさんですって。だったら孫娘とか。



 て、店長、ジジィが、店のなか覗いてますよ、等身大とか写メってますって。だから、孫娘が……。



 ギャーーー、入って来ましたよ、おくめんもなく。き、危険です。警察呼びましょ。警察じゃだめかも、プリキュア呼びましょ。



 むむーーぅ、ジジィの闖入に取り乱している店員は置いといて、プリキュアっていっぱいいますね。ネズミ並みの繁殖力だ。かつてセラムンで鍛えた筆者だが、プリキュアにはハマらなかったなぁ。オタク女子友だち大絶賛で、テレビシリーズをチェックしてみたこともありましたが、なんかしっくりこなくて。
 でも、セラムンよりずっと続いてますよね。たいしたもんだ。美少女戦隊ものがめっきり少なくなってしまった昨今、彼女たちにはこれからも頑張ってもらいたいものです。

 て、店長、等身大写メりながら、なんかブツブツ言ってますよ。



 残念ながらお名前を存じ上げないのですが、勝気そうなゴージャスヘアの娘と、ロリっこい娘をズームしておきました。ひじょうによくできてます。こんなの自室に飾ったら華やかでしょうね。って自分の居場所がなくなるわ。
 ってことで、セラムンは韓国でも大ヒットしたようですが、プリキュアはどうなのかな、なんて思いつつ、今回は終わりです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM