kepopput.jpg

LOVELYZ 可愛い系学園風アイドル旋風

2015/04/03


 K-POPのガールズグループは、我々日本人からするとみんなお姉さんですよね。しかしながらそう感じる日本人の方がじつは特殊なわけで、女性シンガーに少女性や子供っぽさなんていう要素はあまりないものです、世界的には。たとえベビーボイスの歌手だとしても。歌手としてステージに立つには、ショービジネスとしての衣装とプロの歌い手としての見せ方というものがあるわけで、日本が昭和のアイドルの頃から引きずってきた、歌の技量はともかく可愛くて普通っぽくて手が届きそうな、といった演出は世界一般的ではないわけです。そりゃ西洋のポップミュージシャンでもスクールファッションやガーリーファッションを取り入れた歌手もいましたよ、あるいはヒップホップ系のアーティストはカジュアルで動きやすい衣装をしますよ、でもそこにも少女性や子供っぽさはありません。そもそも西洋人はハイティーンともなれば素体がすでに大人ですしね。
 そりゃ、KARAや少女時代も最初の頃は可愛い歌を歌ってましたよ。でも一時的なものでした。現在のKARAのメンバーに「Honey」のころのビデオを見せたら顔から火を噴きまっせ。ところがじゃ、日本では、2008年にデビューして長い芸歴を持つ ももいろクローバーZ でもいまだにあんなんだし、きゃりーぱみゅぱみゅ だって今や22歳だし。
 日本ではね、中学生のシンジ君やアスカちゃんがエヴァに乗って地球防衛のために戦うし、月野うさぎや彼女の同級生たちが変身して妖魔と戦ったのも中学生の頃でした。途中で高校に進学したけれど。マジンガーZもガンダムもパイロットは少年でしたし、少年ジェットもプリキュアも少年少女でした。スレイヤーズのリナ=インバースが旅に出たのは15の時。全宇宙を揺るがす魔王と張り合った彼女ですが、じつは姉のルナの方がさらに強い魔導師なのですが、姉ちゃんはウエイトレスの仕事が忙しく、悪者退治なんてやってるヒマはないとのこと。古くからエコノミックアニマルなんて愛称で親しまれてきた日本人の大人たちは、とにかく仕事が忙しく、悪と戦うとか地球を守るとか、そんなことやってる余裕はないのですよ。実写特撮ヒーローたちは、業界の都合で、月光仮面のおじさんの頃から大人が頑張ってましたが。少年ジェットも役者は成人でした、バイクとか乗ってたし。
 ま、諸外国であれば、お父さんは地球のために戦ってくるから、坊やは宿題やってなさいってことで、スーパーマンやワンダーウーマンやハルクが頑張るわけですが、日本はヒーロー&ヒロインは少年少女、アイドル女子は可愛い普通っぽい女の子と決まっているわけです。

 というわけで、世界標準的なK-POP業界の女子アイドルなのですが、その中で APink は妖精アイドルを貫いてきましたね。Girl's Day や STELLA が早々に可愛いを卒業してセクシー路線に移行したのに。K-POPでは、可愛い系あるいは清純派といったイメージはあまり支持されないのでしょうか。
 ところがじゃ、昨年2014年は、妖精アイドルを通してきた APink が快進撃を見せ、歌番組でブランドスラムを達成するわ、ロングランヒットを飛ばすわで、日本のアイドルにも通ずる可愛い路線で大成功を収めました。日本デビューも問答無用で大成功。「APink 可愛い〜っ」と、男子のみならず大勢の女性ファンも歓声をあげました。
 そしてここでようやく LOVELYZ が登場するわけですが、デビュー曲の「Candy Jelly Love」で彼女たちは、おそろいの学生服ファッションで、さながら日本のアイドルのような可愛らしさをアピールしました。2014年11月にホットデビューを飾り、ロングランヒットを決め、今年3月にはもう後続曲でカムバックしました。「Candy Jelly Love」から2曲目の「Hi〜(アンニョン)」まで、ほとんど休止期間がなかったと感じられるほどです。
 彼女たちのデビューはもちろん大成功だったわけですが、それに続くように SONAMOO、GFRIEND といった大型新人のデビューがあり、K-POP業界は新人女子グループが大きく注目されました。SONAMOO も早々に後続曲を発表し、ワイルド系と清純派系の両刀使いぶりを見せつけ、GFRIEND はトレーナーにミニスカートという少女スタイルで「ガラス玉」を大ヒットさせました。系列的には LOVELYZ と同一路線なわけですが、同時期に同じ系列の新人女子グループのデビューが相次いだのは偶然だったのでしょうか。
 LOVELYZ は、INFINITE や TASTY を輩出した WOOLLIM(ウリム)エンターテインメントからデビューしました。WOOLLIM は去年からSMエンターテイメントの傘下に入っていますが、同芸能事務所が可愛い系清純派アイドルを出そうと考えた背景には、どういった経緯があったのでしょう。妖精アイドル APink の大成功を踏まえてのことでしょうか。それとも、K-POPにはない要素ということで長期的に準備してきたのでしょうか。
 その辺りのデビュー秘話については、ま、どうでもよいのですが、この時期が彼女たちのデビューにとって好機だったことはまちがいなさそうです。

 K-POPにも可愛い系アイドル旋風が巻き起こるね、筆者はそう見ているのですが、果たしてどうなることやら。もちろん、日本とは土壌がちがうわけで、日本のような乱立状態には至らないでしょうが。
 しかして可愛い系学園風アイドルは、LOVELYZ が最初ではありません。現役高校生歌手としてソロデビューした NC.A(エンシア)、そして七學年一班もとっても学園風にして日本アイドル風です。とくに七學年一班は、グループ名がまんま学園ですからね。また、彼女たちよりもさらに前に、CRAYON POP がスカートの下にジャージを履いた、日本のリアル女子高校生に見たことあるぞってスタイルで歌ってましたね。その CRAYON POP の派生ユニット STRAWBERRY MILK はかなり きゃりーぱみゅぱみゅ に迫ってましたね。韓国人だってやればできるじゃん、そう思いました。

 韓国人だって嫌いじゃなかったんだ。そりゃね、彼らだって日本のアニメとか大好きだしね。照れてただで、じつは好きだったんだね。LOVELYZ の躍進を見て、そう思ってしまいました。これからも末永くこの路線で頑張ってください。もちろん、GFRIEND や七學年一班のさらなるご活躍も期待しております。
 そして、2015 新人ガールズラッシュの項でも述べましたが、今後も新人女子グループのデビューが続くようです。LOVELYZ 旋風がこれからの新人にどんな影響を与えるか、楽しみですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM