kepopput.jpg

SUPER JUNIOR ファンミ 2015

2015/03/04


 えーー、SUPER JUNIOR のファンミーティングなわけですが、女子ならぬ筆者がなんでこう何度も何度も SUPER JUNIOR 観に行かねばならんのでしょうか。けぽっぷ仲間の仲良し4人組が筆者以外全員女子だから…です。やれやれ。2月26日27日の2日間各Wヘッダーで4回公演のうち、筆者は2日目の昼の部を観に行き、初日から観に行きなさっている嫁さんやサランちゃんとは独り別行動で、映画など観に行ってました。で、27日当日ですが、桜木町のホテル・ニューオオタニで目覚めますれば、ちゃちゃっと朝食して、朝から赤レンガ倉庫まで散策ですわ。



 昨日、ファンミに参戦した人たちはホントお疲れさまでした。1日やまぬ雨の中、発券もグッズ購入も大変でしたでしょう。ホテルの窓から眺める夜明けは、昨日の雨をひきずるような厚い雲が横たわり、ちとカタストロフィな風景です。



 遠方にゴールデンゲートブリッジだか、レインボーブリッジだか、横浜ヘイブリッジだかがイイ感じに映えています。



 大観覧車、そして工場の煙突、明暗ミックス感がシュールです。空が急速に明るくなりつつあります。



 ホテルのモーニングバイキング。パン各種、ハム、ソーセージ、焼き魚、玉子焼き、小龍包、筑前煮、佃煮、漬け物、バナナ、サラダ、みそ汁、コーヒー、シリアル牛乳がけ。統一性がないとおっしゃるなかれ、バイキングとはそうしたもじゃん。



 では、かつて貿易港として栄え、その後しなびてしまったものの近未来都市として復活を遂げた みなとみらい の散策に行ってまいるです。
 でっかい帆船が停泊してます。有名な おじゃる丸 ですね。帆を張っていただけるともっと素晴らしいのですが。



 おじゃる丸 の船首。丸本日って書いてあります。本日は○ってことでしょうか?



 おじゃる丸 フロントビュー。イケてますね。やっぱ本日は○なんですね。今にもイスカンダルに向かって飛び立ちそうです。



 銅鐸(どうたく)です。ア然とするほど巨大です。中に人がたくさん入れるくらい。こんなドえらいもん作ってどうするんでしょ。



 赤レンガ倉庫目指して連絡路を渡りましょ。左側に今は使われていない線路が残っています。かつて港から貨物列車が運行していたのでしょう。連絡路の左右は海ですが、橋梁にはなってなくて築堤のうような構造です。ホテルの窓からも見えてたところです。



 現役の最新鋭高速船。すさまじいスピードで快走する海洋の覇者です。艦内設備もすごそうですね。広大なラウンジとかプールとか、ハープーンミサイルとかありそうです。



 凱旋門まで来ました。おフランスのパリに、これによく似た旧跡があります。



 錨がモニュメントとして飾ってあります。大きな船を係留する錨は巨大です。



 赤レンガ倉庫に到着。今はライヴのメッカのひとつとしても有名で、SUPER JUNIOR もかつてここでファンミをしたのだそうですが、会場になりそうな場所って、どこでしょう。



 素晴らしくゴージャスな倉庫が2棟あります。倉庫というよりお城です。名にし負う赤レンガ倉庫がこれほど立派なものだとは存じあげませんでした。こちらは逆光で暗いですが、ちゃんと赤レンガ色です。



 かつて貿易港として栄えた頃は、こんなお城のような倉庫で輸入品を取り扱っていたわけですね。むかしの建造物は、機能面に加え芸術性があります。最近のビルも個性的なデザインのものが増えてきましたが、未来永劫に歴史遺産として残るようには造られていないようです。



 2棟の倉庫は構造的にほぼ同じですね。1階は飲食店や種々のショップとして活用されています。タワレコとかないのかのう。



 倉庫の裏側に、後付け感モリモリの鉄骨のテラスがあります。ホテルかマンションみたいです。



 赤レンガ倉庫に触ってみた!
 赤レンガ倉庫はじつは日本各地に残っているそうです。ここの倉庫は1989年まで保税倉庫としての役割を担っていたのですが、その後観光名所となり、1号館(逆光だった方)は展示スペースやイベントホールに、2号館は商業スペースになったそうです。宅配業者も活用してました。



 ずいぶん歩いたなぁ。銅鐸があんなにちっこいです。昨日とは打って変わって綺麗な青空です。



 ビッグサイトがありますよ。東京にもこれによく似たイベント施設があります。



 ゴールデンゲートブリッジだか、レインボーブリッジだか、横浜ヘイブリッジだかがかなり近くに見えます。



 赤い靴はいてた女の子は、異人さんに拉致されたらしい。横浜の波止場から船に乗って外国に売られてしまったらしい……。筆者が子供の頃にはそういう童謡がありました。子供が真顔で歌う楽曲なんでしょうか。



 サークル型歩道橋、新横浜にも同様の歩道橋があります。横浜の人ってサークル好き?



 サークルしてますねぇ、筆者的に嫌いじゃないかも。100周くらいするとご利益があるかも。



 遊園地だぁ。都会の真ん中に巨大観覧車があります。さすが、みなとみらい!!



 横浜パシフィコ。笹かまぼこも真っ青です。



 銅鐸と三つ子ビル、左手にあるのが出発地点のニューオオタニです。



 遊園地だぁ。こちらはチビッ子用みたいです。



 ロンドンブリッジ。大英帝国のロンドンにも似たようなのがあります。



 右がおとなの遊園地、左がチビッ子の遊園地。中央の水路は海です。



 ようやくニューオオタニまで帰ってまいりました。おじゃる丸の船尾が見えます。それにしてもライヴの前にすでにクタクタです。



 再びホテルの窓からの景観。日も登ってすっかり晴れ渡ってます。中央に見える連絡路から凱旋門をくぐって赤レンガ倉庫まで行った来たわけですが、いやぁ、なかなかの未来体験でした。



 凱旋門のすぐ向こうに赤レンガ倉庫が見えますね。あんなところまでよく歩いたもんだぜ。



 JR線で新横浜に来ました。サークル型歩道橋です。なんかヨヂャがいっぱいですが、K-POPアイドルのライヴでもあるんでしょうか。



 横浜アリーーーナーーーーー。しかくっ!



 見渡す限りのヨヂヤです。筆者が今より30歳ばかり若かったら、よりどりみどり、いや足がすくんで近づけなかったでしょう。なんか見覚えのあるブルーげなテントがあります。



 うちの けっぽぷ仲間のヨヂャたちが買いなすったグッズのひとつ。ベビーパウダーの入れもんみたいなのに粒チョコが入ってます。



 風船。ファンミのゲームで使用しました。風船ふくらますのも20ん年ぶりです。
 これまで数々の男子チームのコンサートだのファンミだのに顔を出してまいりましたが、ファンクラブ限定ともなりますと、さすがに男子客の姿は皆無です。たとえ1%未満でもいねぇのかよ、とか思いましたが、見当たりません。公演後に約1名見つけましたけど。男のクセになに ELF やってんだよ、きもっ、とか思いましたが、向こうもそう思っていたことでしょう。

 でだ、本項のタイトルでもあるファンミの中身については、ほかを当たってください。ヒチョルが地獄ラメン食って顔が腫れてたとか、蒼井そらがどうのって話しを、女子ならぬ筆者の口から申すのもアホらしいというか、なんというか。
 とりあえずアリーナ最前列の一部のファンだけが、何度も何度も握手だのハグだのしてもらっていましたなぁ。その他大勢のファンたちは、さぞ腹立たしかったことでしょう。

 SUPER JUNIOR の今年の今後の予定は、このあとウネコンがあって、にいさんが戦争から帰還してKRYがあって、秋以降にスパショ7ですかね。まぁ、がんばってください。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM