kepopput.jpg

銀テープ2

2015/03/01


 コンサート等のライヴイベントで、ここ一番のタイミングで、砲令と共にキラキラ舞い落ちる銀テープっていいものですよね。たった1発のパーンで、いったい何本の銀テープが射出されるのでしょうか。大勢の観客がこぞって持ちかえるあの大量のテープは、いったいどこにどのように格納されており、どんな仕掛けで飛び出し、しばし天空をキラキラで染め上げるのでしょうか。
 今日は、その銀テープ発射のメカニズムについて迫ってみました。ウソです。そんなもん一介のジジィが与り知る事柄ではございません。クリスマスのパーティグッズのクラッカーの大規模版を想像するのが関の山です。
 仕方がないので、頭上に降り注ぎしそれをば回収したあとの使い道について考察してみるとしましょう。

 とりあえず、無事に2本をゲットできた場合は、やることは1つです。目の下に貼り付けて感涙のポーズです。これはやらねばなりません。1本しか手に入らなかった場合は、U字型に曲げて両先端を目の下に貼り付けます。滝涙が下部でつながっちまっていることは念頭より払拭します。たくさん取れた場合は、ポンポン代りに振ります。事後、ゲットできなかった人に分け与えたり、持ち帰ってライヴに参加できなかった方への土産にします。
 銀テは持ちかえるものです。会場スタッフの中には通路に落ちた銀テを拾って観客に分け与えている人もいます。えらいっ。
 銀テは、神席を中心に降り注ぎます。神席を得た強運の持ち主は、アイドルは間近で観られるわ、銀テは有り余るほど降ってくるわ、至れり尽くせりで、カス席の人は指を加えて神席の至福を見送るだけです。格差社会だ。超絶神席の場合はそれより後方に銀テが飛んでゆき、1本も飛来しないなんてこともありましゅ。

 しゃて、ゲットした銀テは、手早くトイレットロール状に丸め、あらかじめ用意した輪ゴムで留めてポケットかカバンに入れて持ち帰ります。大漁の時は1本1本丸めてられないので、そのままグシッとカバンに押し込みます。
 帰宅後は、単なる邪魔者と化します。多くのコンサートグッズと一緒で、買うのが楽しくて、手に入れたらあとは見向きもしない、そんな運命になります。とくにタダで手に入れたものはそんな感じです。  そんな感じですが、これをあえてコレクターズアイテムに変じさすれば、なかなか良いものになります。場合によってはお金を出して買ったグッズよりも値打ちが上がります。だって、銀テゲットできたことがラッキーだしぃ、売ってるものじゃないしぃ。
 そこで登場しますのがコレ。なんですかコレ。プラスティック製のミニボトル、とでも申しましょうか。化粧品補助アイテム? あるいはトラベルグッズ? 筆者のけぽっぷ仲間のチーさんは100均とかで入手してきまするよ。





 3ケ入りで108円ですよ。けぽっぷ仲間のチーさんが見つけてくれはりました。袋の能書きにはクリームボトル20gとか書いてありますよ。

 銀テの幅はおおむね2cmていどです。それが絶妙に納まるサイズのボトルを入手できれば理想的ですね。上記のクリームボトルはあきれるほどピッタリです。チーさん天才的。クリクリと銀テを巻き上げてボトルに収容しましょう。んで、フタに細マジックで、公演名と日時を記しますれば、ワンダホーなコレクターズアイテムの完成です。



 ふぇ? こんなこと、すでにしっかりねっそり存じあげておられるって? だったら、得意顔でこうしてブログにせっせとしたためた筆者っていったい……。世間は無情です。



 上は、2014年 SUPER SHOW 6 東京、大阪、福岡の銀テですよ。

 かつて銀テは、なんの変哲もない銀色のテープでした。景気づけに打ち上げる花火みたいなもので、これがコレクターズアイテムに変じることなんで想定していませんでした。ところが、カラフルな色のものが使われるようになり、アイドルグループのロゴマークが刻印されるようになり、メンバーのメッセージが載るものまで登場するようになって、銀テはいきおい重要なアイテムへと変じました。
 コンサート主催者様。銀テ発射装置の増設をお願いします。アリーナばっかじゃなくスタンド用のランチャーもご用意していただいて、少しでも銀テ入手確率を上げてくだされば、遠席でもライヴに対する夢と希望がわいてきます。



 足しげくコンサートに通う方は、コレクションがいっぱい貯まりますね。その場合は、鳩サブレ缶に収容しましょ。鳩サブレ缶、これ重要です。新横浜駅高島屋3階に売り場があるです。1000円くらいの缶だと、深さ的にボトルを丁度2段かさねできるです。5400円のデカ缶だと、めっちゃ収容できるうえ、鳩サブレもたくさん入ってます。



 2012年に京セラドーム大阪で開催されたゴールデンディスク授賞式2日目、少女時代が大賞を受賞した瞬間に振ってきた銀テです。銀テといっても両面金色で、長さが一般的な銀テの倍くらいあります。



 2013年、T-ARA日本公演の銀テはじつに4色でした。



 2013年および2014年の少女時代ジャパンツアーのもの。ロゴマーク入りです。2013年のものは裏がピンクです。



 左から、2013年SMTown、2014年SMTown、2014年BEAST、2013年SHINee、2014年SHINee。最近のものは公演のロゴ入りが常識化しつつあります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM