kepopput.jpg

HELLOVENUS ベタベタ

2015/02/08


 HELLOVENUS は、2011年に AFTERSCHOOL の妹分として6人のガールズグループとしてデビューしました。デビューの経緯が少々変わっていまして、音楽事務所のプレディス・エンターテイメントと俳優事務所のファンタジオ・エンターテイメントが共同で、それぞれの事務所からメンバーを選抜して結成されました。そして歌手活動をプレディス側がマネージメントし、俳優活動をファンタジオ側がマネージメントするという形態をとりました。
 モデルのような体形と美貌を兼ね備えた、新人としてはとても垢抜けした雰囲気で AFTERSHOOL の妹分というだけのことはあるなぁ、そんな印象を受けました。情報サイトKstyle にも圧倒的なビジュアルとスタイルで話題という見出しの記事が載りました。デビュー曲「VENUS」では、大きなリボンを多用した明るい色調の衣装で可愛らしさをPRしました。
 HELLOVENUS のネーミングは、ギリシャ神話の美の女神ビーナスに親しみの言葉ハローを加えたのだそうです。初のミニアルバム「VENUS」がガオンチャートで34位を獲得し、好調なスターとを切りました。2012年7月にデジタルシングル「波のように」を、12月には2枚目のミニアルバム「今日何してる?」をリリース、2013年5月には3枚目のミニアルバム「お茶する?」をリリース、その翌月にはソウルで初の単独ライヴを行ないました。
 しかし、その後の活動が続かず、2014年7月久々に入ったニュースは、リーダーでありメインヴォーカルのユ・アラと、デビューと同時に怪我で活動休止していたユンジョの脱退が発表されました。

 そして2014年11月、彼女たちが長い沈黙を破りステージに帰ってきました。新たなメンバー2人を加えて6人体制になった新生 HELLOVENUS の新曲「StickySticky(ベタベタ)」では、以前とガランとイメージが変わり、スキニージーンズでセクシーダンスを披露、メンバーもずいぶん印象が変わってもはや可愛いよりも綺麗になりました。歌番組のステージにはいつも巨大なゼリーのカップが並びました。ベタベタのイメージなのでしょうか。
 12月に入ってすぐファンタジオが facebook に公開した、スクール制服バージョンの「StickySticky」の映像を公開しましたが、あれはひじょうにヤバかったですね。ステージでのスキニージーンズバージョンよりもセクシーで、こっちの方がええ、というファンも少なくなかったと思います。かく言う筆者もこっちの方がええ派です。
 そして1月、「WiggleWiggle」をリリース(デジタルシングル)、「StickySticky」のあと続けざまといった感じで引き続き歌番のステージにも上がり、人気上昇中です。

 筆者独自の考え方なのですが、AFTERSCHOOL もそうですが、新生 HELLOVENUS もムーディでハイレベルな楽曲に挑んでいるように思います。もっとポップで解りやすい曲の方が、ファン獲得ということでは有利なのかも知れません。でも、HELLOVENUS はブランクはあったものの新人ではありません、今回のカムバックでは新境地を披露しようという試みは評価したいと思います。EXID の「Up & Down」のようにリリースから3ヶ月以上経って人気が急上昇し、各歌番組でも1位をとるという事例もあります。「StickySticky」のあとすぐに「WiggleWiggle」を出すという攻勢は、両方の曲にとっても良かったと思います。今後は、彼女たちのブランクの間にK-POPを知った人たちにも彼女たちの名を知らしめるためにも、コンスタントに曲をリリースしていってほしですね。
 HALLOVENUS は技術的にもビジュアル的にもたいへんレベルが高いガールズグループです。これからも長く、メンバー交代もせずに、活動していってほしいと思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM