kepopput.jpg

鶴橋コリアンタウン

2015/01/30


 筆者の親世代の人たちは、韓国人を差別的に見るようなところがありました。在日韓国人も差別を受けてつらい暮らしをしていたと聞きます。新大久保や大阪の鶴橋にあるコリアンタウンは、立場の弱い韓国の人たちが肩を寄せ合った場所だったわけです。筆者が高校の頃は学校からコリアンタウンは歩いて行けるところで、朝鮮学校の独特の制服を着た女学生もよく見かけましたが、今から思えば彼女たちも心ない愚かな日本人にイヤな思いをさせられたのかも知れません。
 民族衣装っぽい学校制服は現在はなくなりました。当時の女学生たちも今ではすっかりおばちゃんで、まだもしコリアンタウンにいるとすれば、K-POPか化粧品のお店でも開いて、日本人相手に商売しているかもしれません。筆者に治外法権的なDVDを勧めたおばちゃんも、二十余年前にはシマチョゴリっぽい制服を着ていて、JR鶴橋駅で筆者とすれ違っていたかもです。
 戦後生まれの我々世代には、韓国人に対する偏見はなく、親たちのそうした言動もむかし話しを聞くようなものでした。鶴橋と言えば韓国焼き肉!それが我々世代のコリアンタウンに対するイメージです。そもそもコリアンタウンという名称も筆者にとってはK-POPにハマるようになってからの目新しい言葉です。
 大阪市生野区のJR環状線鶴橋駅から桃谷にかけては、在日韓国人がたくさん住んでいます。地下鉄鶴橋から日本橋にかけても韓国人が多いと聞いたことがあります。筆者が高校時代から愛してきたオタクのメッカ日本橋(地下鉄堺筋線の恵美須町、南海電車の難波が最寄)にもむかしから韓国人は多く、有名な今宮神社の十日戎の露店の中には韓国人のお店もお目見えします。韓国焼肉のお店も難波にはたくさんあります。また、道頓堀から心斎橋商店街にかけてもK-POPや韓国コスメのお店が見られるようになりました。"みなみ"いわゆる難波エリアも韓国人による様変わりが進んでいるような気がします。これは筆者の希望的主観ですけど。
 韓国が高度経済成長を遂げて以降は、本国からの旅行者も増え、駅の案内表示等にもハングル文字が表記されるようになりました。電気街のお店のアナウンスでも、中国語と共に韓国語が流れたりします。

 さて、コリアンタウンについてですが、筆者のK-POP仲間はコリアンタウンのことをつい"鶴橋"と呼んでしまいます。「今度はいつ鶴橋いく?」って感じです。一般的に鶴橋イコール韓国人のイメージがむかしから強いんですよね。
 でもネットでコリアンタウンについて調べてみますと、大阪コリアンタウン、生野コリアンタウン、桃谷コリアンタウン、猪飼野コリアタウン(旧い地名に由来する)といった名称が見つかり、鶴橋コリアンタウンとはありません。コリアンタウンは、御幸(みゆき)通商店街(御幸通東商店街、御幸通中央商店会、御幸通商店街に分けられる)およびその周辺エリアに対する呼称で、1993年から使われるようになったそうです。それまでは朝鮮市場の名称で知られ、在日韓国人たちの台所として親しまれてきました。
 朝鮮市場の歴史は、1910年の大日本帝国による日韓併合を期に、工業化が進むこの地に出稼ぎのために多くの韓国人が渡来するようになったことに端を発します。さらに古くは仁徳天皇の時代に、朝鮮半島や中国大陸から多くの渡来人があり、ここに住みついた人たちが養豚の技術を持っていたことが、旧地名の猪飼野の由来になっています。コリアンタウン一帯は、古代から渡来人の多いところだったわけですね。
 渡来人のうち中国人は、神戸南京町や横浜に中華街、いわゆるチャイナタウンを築き、韓国人が大阪生野区と東京の新大久保にコリアンタウンを築いたのには、どういった経緯があったのでしょう。
 そこまで調べるのも面倒なので、話しは大阪コリアンタウンに戻ります。K-POPファンにとっては、新大久保が東のコリアンタウンなら、鶴橋は西のコリアンタウンというイメージがあります。規模的には新大久保の方が大きく、観光地化も進んでいますが、在日韓国人の数では大阪の方が多く、在日韓国人の定住地としては大阪が日本最大です。東京はやはり首都として文化の中心ですし、観光客の数が半端ないですから、必然的に規模も大きくなります。オタクの東西のメッカ秋葉原と大阪日本橋と同じような関係ですね。ちなみに大阪コリアンタウンと日本橋はお隣さんどうしですが、新大久保と秋葉原は、山手線を挟んで大きく距離を隔てていますね。日本橋の電気街のパソコンショップのパソコンは韓国LG製が主流で、日本製はジョーシン等の一部の大手電気店に行かないと売っていませんが、秋葉原はどうなのでしょう。

 K-POPファンにとってコリアンタウンは、ディズニーランドみたいなところなわけですけど、くだんのネズミ遊園地にたがわず女性客が多いです。前者は家族連れやカップルも含まれるゆえ、男性客もけっこういますが、コリアンタウンは少ないですね、男性客。そして女性客メインにしては意外と言うべきか、古い時代の香りが満ちています。筆者が子供の頃の昭和臭ムンムンの商店が多数健在です。鶴橋駅あるいは桃谷駅を降りるとすぐ、昭和中期以前のレトロな商店街に突入し、それを通り抜けて疎開道路という大通りにたどり着くと、そのあたりからなんとなくコリアンタウンに突入します。K-POPの匂いがし始め、それをたどってゆけば自然に繁華な商店街に入ってゆきます。駅前のアーケードのあるオールドタウンとは少し様子のちがう古い商店街、この辺りが御幸通商店街ことコリアンタウンです。新大久保に比べると駅から少々離れています。初めて行く人にとってはかなり離れているように思えるかも知れません。
 東京はコリアンタウンでも秋葉原電気街でも、駅に密接しており、駅名がそのまま新大久保、秋葉原なので判りやすくとても便利ですが、大阪の場合は、コリアンタウンには鶴橋からでも桃谷からでも同じような距離、日本橋の電気街には、地下鉄日本橋ではなく恵美須町で下車しなくてはなりません。オタクの町オタロードへは、それぞれの駅からも距離があり、南海電車難波駅が最寄りになります。大阪のコアな町は電車でのアクセスがちとややこしいです。

 コリアンタウンを訪れる女性客のお目当ては、他では手に入らないK-POPグッズと、安価で上質な韓国コスメ。来客のほとんどがその両方にたいへん興味をお持ちです。ディズニーランドだ。で、他では手に入らないグッズというのが、メーカーや事務所が顔をしかめそうな違法臭ムンムンの、ハンドメイド感モンモンのカレンダーやポスター、タペストリー、時計やマグカップ、スタンドポップや各種アクセサリー。それらがお店の棚や壁を埋め尽くしています。都心の大手デパートとちがって、せまいスペースに山のようにお宝が山積し、土日ともなれば大勢の来客が押し合いへし合いしてお宝の発掘にいそしむわけです。毎日がバーゲンといった感じです。
 また、テレビの歌番組やバラエティ、MVを集めたDVDも大人気ですね。韓国のペンカフェ作製の写真集などもあったりします。
 オフィシャル品ならぬこれらのグッズを販売するのは、いいのか? って話しですが、そういうつまらないこと言ってはあきまへん。ここは韓国人によるコリアンタウンです。治外法権です。正規品CDやDVDのコピーはさすがにルール違反もはなはだしく、そういう品が出回れば日本の警察も黙っちゃいませんが、そうでない限り黙認しているようです。オフィシャル品と言えば、多くのグッズで同じ写真を使いまわし、ランダムジャケットCDだのランダムトレカだの、悪どいことばっかやってるじゃないですか、そこへゆくとコリアンタウンの非正規品には、魅力いっぱい、顧客の"欲しい"がいっぱいなわけです。
 あんまり非正規品PRすると怒られるので、これ以上克明なことは語りません。でも、ここには独特の知性とセンスがあって、しばしば感動してしまいます。日本橋電気街の、ちょっぴり怪しい感と同じような雰囲気がここにもあります。

 韓国の化粧品は、容器が可愛いですね。もちろんそんなのばっかじゃないですけど、女性ならぬ筆者は中身にはまるで興味ないけれど、容器にはかなり惹かれます。動物や果物の形をした化粧品って、どうなんですか? ボトルが可愛いとやっぱ買いたくなるんですか? あたしゃボトル欲しさに買おうかと見るたびに思います。
 最近はほとんどなくなりましたが、ひところは何か買うとよくオマケを付けてくれました。「兄さん、これ美容パック、お肌ツルツルになるよ」なんてデンデンムシの写真の付いたレトルトカレーのちっこいやつみたいなのをいただいたり。50半ばのジジィにお兄さんって、お肌じゃなくて頭ツルツルになったらどうすんねん。
 ほんと、ジジィの来るところじゃおまへん。K-POPグッズにしたところで、女性客ご用達の男子アイドルのものがほとんどですし。それでもまた来るです。女子アイドルグッズだって探せば見つかります。この無い物さがし感がまた醍醐味だったりするのです。

 さて、足を棒にして探索したあとはお食事ですよ。コリアンタウンにも韓国料理のおいしいお店がたくさん"ありそう"なのでのぞいてみてください。いいお店と料理を見つけた方はコメントしてください。何を隠そう筆者は、大阪のコリアンタウンで食事をしたことがない。新大久保でなら何度かありますが。韓国のお菓子とかはたまに買って帰るんですけどね。コリアンタウンで食事しない理由は……とくにありません。はなっから頭にないというか。
 鶴橋と言えば、むかしからのイメージで駅周辺の焼肉屋さんというのがあって、ついそちらに足が向いてしまうんですよね。むかしは鶴橋の焼肉でも日本と同じ感覚で、牛ロースとか骨付きカルビとかを食していましたが、最近はサムギョプサル食べ放題とかをオーダーします。白身たっぷりの三枚豚(バラ肉)なのに、意外とさっぱりしていて美味しいですね。サンチュという青い葉っぱに焼いた肉を乗せて、味付け味噌や塩を効かしたごま油などで食べます。刻みネギやキムチを挿むのもたいへん良いですね。ネギはあまり入れすぎると、あとで口の中がネギ臭くなりますって。

 それと、筆者は未体験ですが、K-POPスターを目指す若手のライヴが観れるところもコリアンタウンにはあります。韓国の歌番組に出たことがあるレベルのアイドルが来ることもあるようですよ。そうした新人たちの中に、女子の話しはほとんど聞かないので、筆者的にはあまり興味がひかれないんですけどね。

 2012年頃でしたか、韓国の大統領が竹島に上陸して、反日を叫んだ頃、コリアンタウンもかなりのダメージを受け、K-POPのお店も内容が充実しなくなり、客足が遠のいて多数のお店が閉店に追い込まれました。政治家ってのはほんとロクなもんじゃないですね。僕たち私たちは韓国人も日本人もチャイナもこんなに仲良しなのに、政治家とその手先のマスコミは過去の戦争のしがらみか何か知らないが、ちっとも前に進もうとせず、憎み合い対立すべきだとか、そんなことばっか言ってます。戦争で不幸になった当時の人たちは、自分たちの子孫も同じように憎み合い争いの中で不幸になり続けてほしい、そう願ったのでしょうか。けっきょくはアレでしょ? そうした先輩たちの苦労を銭にしよって話しでしょ? 下品ですね。
 銭は回るものです。それが経済です。経済は文化の交流によって流れが生じるもの、それが経済の正しい在り方です。みんな大好きK-POP、みんな大好き日本アニメ。東西のコリアンタウンと、秋葉とポンバシは、今後も市民レベルで文化を担ってゆくです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM