title.jpg

女の子大好きのメカニズム

 進化の話しをちょっとだけ。ヒトという生き物は、類人猿と同じ祖先から分かれて、独自の進化の遂げたのですが、その過程で元来持っていた体の特徴の多くを失いました。ヒトを称して裸のサルなどと表現されることがありますが、まことにその通りで、祖先にそなわっていた毛皮も牙も棄てて、子供のような無防備な体に変化して行ったのです。
 生物の進化は、ふつうはより強い方向へ進むものですが、祖先のおとなの特徴をどんどん棄てて、未発達な子供の状態のまま成熟するという珍しい進化が時々起こります。このことを幼形成熟といいますが、とくにヒトの女性ではこの幼形成熟が極めて顕著です。あらゆる動物の中でもヒトは、雌雄の特徴の差異がひじょうに大きいのですが、その差異を決定づけているのが幼形成熟の程度の差です。
 幼形成熟によって進化したという点で、ヒトは他の哺乳動物とはまったく異質な存在となりましたが、その幼形成熟の頂点が、いわゆる女の子という形質です。
 だから女の子というものは、人間にとって存在自体が特別なのです。それはヒトが進化の過程で目指した究極の形なのですから。
 男子が女の子に強い憧れを抱くのは、異性としての本能に加え、男子が欲しても持ち得ない究極の進化的特性への憧憬でもある、筆者はそのように考えています。ヒトの男子の、女性への欲求は、一般の動物のように繁殖期にだけ発動される機械的な性衝動などではなく、もっと激しく根深くそして恒常的です。そしてその欲求はしばしば、種々のコンプレックスや倒錯した愛情表現、フェティシズムとなって現れます。これが悪質になると暴力的行為に発展することも少なくありません。
 これに対して女子は異性に対する性衝動が男子ほど強くないのが普通で、基本的には男子への性的渇望は小さなものです。
 女の子も男子と同じように異性を求めていると信じているところに、男の子の悲劇があります。そこのところを理解せずに、女の子の気を引こうとして、男らしさをPRしたり、自分を大きく見せようとしても、テレビドラマのようには上手くゆきません。多くのケースで、女の子たちに「あいつキモい」と言わせてしまう結果になってしまいます。
 多くの場合、女の子は男子に対していちいちときめいたりしません。彼女の中でスイッチが入らなければ、目の前の男子のことなど何とも思っていないのです。女の子が見せる、はにかんだような笑顔を勘違いして、自分に気があるなどと誤解してはいけません。
 そして女の子は、ヒトとして女の子が大好きです。女の子という特性は、男女共通の羨望の的というわけです。女の子は、自分自身が女の子なので、男子ほどのときめきはないものの、女の子と一緒にいると甘美で幸せな気分になります。可愛いし、肌触りがいいし、キュートなしぐさにドキッとすることもあります。女の子同士なのにね。
 そんなわけで、女の子が異性を求める場合は、男子の異性への欲求とかなり事情が異なります。異性の肉体への興味や性的欲求よりも、愛されたい慈しまれたい包み込んでもらいたいという、包容力への期待が大きいと言えるでしょう。安定した暮らしと生まれてくる子供に不自由をさせたくないという、生活本能も深く関わってきます。
 男子たるものは、こうした異性への興味の男女差について知り、女性を理解して受け止めることを覚えなければ、いつまで経っても女の子に相手にされません。オトナの週刊誌などには、女性も男性と同じように性的欲求が強くて、女性も肉体的に男性を求めているかのように書かれています。女性を性的に喜ばせるにはどうしたらよいかとか、女性が惹かれる男性の性的魅力はどういったものかとか、そうした記述ばかりが目立ちます。これはこれで間違っているわけではないのですが、このまま額面通りに受け取って、女の子の気を引こうとしてもなかなか思うようにはゆかないものです。この図式ばかりにこだわっていると、やはり「キモい!」と敬遠されてしまいます。
 女の子が男性に対してときめかないなどと書くと、大きな誤解を生みそうですが、これは言わば男子に対する警告です。すなわち、女の子を自分と一緒みたく考えるなよってことです。男子の女の子好きと同じテンションで、女の子に対して男が欲しかろうなんていう態度は、女の子にとってセクハラ以外のなにものでもないのです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

まず最初に選んでください↓  
 




 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES








recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM