kepopput.jpg

SUPER SHOW 6

2014/12/15

 嫁さんが SUPER JUNIOR の大ファンなもので、毎年 SUPER SHOW には付き合わされるわけですが、今年は東京2回、大阪2回付き合わされたうえ、福岡の追加公演にも行くことになりました。嫁さんが何かにこれほど没頭することはかつてなかったので、まぁ、頑張ってくだされば良いのですが、筆者のようなジジィは、男子チームの公園への参戦は、周りの観客に対して気を使います。ジジィが何しに来てんねん、周りの皆さまのそんな心の声が聞こえてきます。



 新幹線から見た富士山です。10月29日です。お上りさんは新幹線に乗ると富士山を撮るのです。



 東京ドーム、スタンド2階席からメインスタジオの様子。まだ開演まで時間があるので客席はガランとしています。ドーム内での撮影はこれくらいにしておかないと、スーツのお兄さんに拉致られます。
 ハイ、ということで 2014 UPER SHOW 6 in Tokyo のレポートはお終いです。遠いステージで小さな小さな SUPER JUNIOR が歌って踊ってました。



 大阪ドームです。12月5日です。最近は京セラドームというそうです。企業のコマーシャル丸出しの施設名がひじょうに下品です。京セラ商品は今後買わないことにしましょ。



 夕日がテカッてます。わらわらしているのはペンギンの群れではありません、念のため。



 ペンギン……じゃなかった観客の群れのなかにキリンさんがいましたにょ。SUPER SHOW にはほぼ必ずキリンさんが混ざります。その理由については読者の方がご存じでしょう。ファンでもない筆者は、それがリョウクの応援コスだ、なんてことは存じませんのですよ。



 アナとエルサも見つけました。筆者的には、エルサイとかエルサムライとかビッグエルサとかよりも、彼女たちに出演していただきたいところですが、変なもの好きのスジュペンたちが認めません。変な奴らだ。
 アスカ様も探したのですが、盗撮できる距離で見つけることができまへんでした。



 シンドンです。丸い柱にポスター巻かれると撮りづらいです。ヘルニアを患わなければ、東京ドームには参戦できたのかもです。



 それにしても大勢のヨヂャたちです。ジジィにとっては婦人服売り場か女性車に迷い込んだような気分です。気まずいです。罪悪感を覚えます。でも平気です。生きてること自体が赤っ恥みたいな筆者には、たいていのことは大丈夫です。
 それよりも問題なのは、数少ない男子トイレの探索です。失くしたコンタクトレンズを探すみたいなものです。



 アリーナB10ブロック9列目。花道が目と鼻の先です。静かであればアイドルと小声で普通に会話できる距離です。ここにK-POPお茶会のいつもの仲良し4人組が陣取りました。



 座席に座ってて手の届くところにカメラが置いてあります。カメラマンは女性が多かったです。



 筆者は初日と最終日に参戦しましたが、最終日の12月7日は、アリーナAブロックと、メインステージからかなり近い席でした。座席からメインステージのスクリーンを撮りました。撮影禁止のプラカードがにらんでいました。ドームは広大です。こんな神席でもメインステージまでかなり距離があります。夏に参戦した secret の大阪公演では最後列でしたが、もっと近かったです。



 SUOPER SHOW 応援グッズ及び戦利品!!



 東京ドームでは2日ともスタンド席で飛んでこなかったのですが、大阪では浴びるほど飛んできました。銀テープです。片面金色ですけどぉ。



 銀テのサインやらメッセージやらを切り貼りして並べてみた。公演のタイトルロゴのところに IN OSAKA と書いてあるので、東京バージョンもあったのでしょう。



 嫁さんが持参した応援うちわ。なにがおめでたいのかしりまへんが、チュカヘ ソンミンって書いてあります。この時期、かなり危険なフレーズな気もしますけど。



 裏にはキュミンって書いてあります。写真の製作には筆者も協力しました。



 ペンラ。何度も参戦するとたくさん貯まります。参戦できなくて持ってない方はご連絡ください。去年の SUPER SHOW 5 では東京と大阪でデザインがちがってましたが、今年は同じです。手抜きだ。



 チケットです。チケボとかの電子チケットがはびこるなか、紙のチケットは貴重です。電子チケットってほんとに不便ですよね。記念に残るものもないし。



 座席にのっかっていたカード。観客全員分のカードを用意したスタッフに脱帽です。カードの使い方および使うとどうなるのかについては、いずれ発売されるDVDまたはBDを観て下さい。ええ? すでに公開しているブログがあるって? ……教えて下さい。



 コンサートへの参戦に精通している人たちは、プレゼント交換とか、手作りグッズの配布とかしますよね。筆者はそゆことよくわからんので、いつも手ぶらです。手ぶらなのにアレコレもらいます。えろうすんまへん。



 これは、首からぶら下げるカード的なものですね。キュヒョンのファンであることを主張して歩くためのものでしょうか。

 ええと、来る12月20日には福岡公演に参加してまいります。その時には、シンドンとシウォンとカインの写真でもくっつけて行こうかしら。福岡でそういうジジィを見つけたらお声がけください。壮麗なヨヂャの群れの中で、ただ浮いてるだけでは周りにも迷惑なので、少しは参加してる感を出した方がよろしいかと。

 まぁそういうわけで、肝心のコンサートの感想とか、かけらもないレポートなのですが、大阪最終日のヒチョルは素晴らしかったです。アスカの衣装があれだけ似合う人は、女子でもそうそういませんって。「ドウトンボリ!」と叫んで片足バンザイで跳ねて退場するシーンもよかったですね。舞台裏を一周してきたのもナイスです。カインの一言で2周目3周目にも挑戦してました。ヒチョルほどの美形が気取りもなくあゆことやるというのが、じつに素晴らしいエンターティナー精神です。ちなみに片足バンザイは道頓堀ではなくてグリコですから。まぁ、グリコは古来より道頓堀の象徴的存在ですけどね。
 二枚目なのに気取りがないと言えばシウォンもすごいです。中国でも大人気の映画俳優が、ケツに馬つけて「野生馬」とか絶唱する? エルサムライの前振り映像もオチャメでしたね。
 そしてカインも大きな存在ですよね。メンバーみんなを包み込む温かさがあります。大阪初日に彼はこんなことを言ってました。「僕は時々、夢を見ているのではないかと思うことがあります」自分が SUPER JUNIOR のメンバーであることへの感謝の思いがこもった重い言葉です。
 東京公演にはシウォンのお母さんが観に来ていたようです。資産家の家に育ったシウォンですが、お母さんは息子をバカ殿には育てませんでした。母は今でも彼に「感謝の気持ちを忘れるな」と言い聞かせるそうです。メンバーたちが口々に、シウォナ オモニ サラゲー って言ってました。
 今年参加できなかったシンドンについては、筆者がまだ SUPER JUNIOR についてよく知らなかった頃に観た SUPER SHOw 4 のマリア役や、バラエティ番組「青春不敗」へのゲスト出演、ZE:A のグァンヒらと共に女装した WONDER BOYS の頃から逸材と買っていました。間もなく韓国の悪習兵役に巻きこまれて芸能活動から遠ざかってしまいますが、彼は今後年を重ねるごとにさらに実力に磨きがかかる優秀な芸人です。

 SUPER JUNIOR の中では筆者がとくにお気に入りの、シンドン、カイン、シウォンが、女性ファンにはなぜかあまり人気がありません。筆者のK-POP仲間も「3人とも大好きですよ、大好きだけど、トレカやポスターは要らんかな、みたいな」なんてことを抜かしやがります。ま、にくそ。……女性の方で、この3人のいずれかのファンの方、ご連絡お待ちしております。

 去年も感じたのですが、東京公演よりも大阪公演の方が SUPER SHOW は盛り上がります。東京は時間に厳しいのでしょうか。スジュお得意のウダウダトークもあまり長引かせられないみたいなことを、イトゥクがチラッとほのめかしていました。大阪では平気みたいで、30分くらいは公演時間が延びます。大阪の初日、東京よりもパワーアップしたウネコンが、エンドレスかよってくらい続きました。オパとモーターサイクルが何度も繰り返しになって。じつはあれはアクシデントだったようですね。怪我の功名というか、そのおかげで盛り上がりまくりましたけど。ドンヘが怪我してましたけど。
 ヒショルも上述のように東京よりもかなり噴火してましたし。アスカは福岡にも連れてきてください。カインのエグザエルも素敵でした。

 SUPER JUNIOR にとっては初講演となる福岡は、どうなるでしょう。何か特筆することがあれば書きましょ。とくになければ続きはありまへん。男子チームだし。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM