kepopput.jpg

AOA on Weekly IDOL

 AOAは、CNBLUE や FTISLAND といった超人気バンドグループの所属する FNCエンターテイメントのガールズグループです。2012年にデビューした際には、1つの曲をバンドチームとダンスチームで演じ分けるという新しいスタイルを披露し、楽曲もヒットして注目を集めました。バンドチームは5人で構成される AOA BLACK で、ダンスチーム AOA WHITE では2人増えて7人構成になります。では全員で7人かというと、じつは8人グループで、AOA BLACK でドラムを担当するユギョンは AOA WHITE には参加しません。BLACK と WHITE の両方に参加するのは4人です。
 メンバー紹介。ジミン:BLACK & WHITE。メインラッパー、ギター担当で、AOAのリーダーです。チョア:BLACK & WHITE。メインボーカル、ギター担当。ユナ:BLACK & WHITE。リードボーカル、キーボード担当。ミナ:BLACK & WHITE。リードラッパー、ベース担当。ユギョン:BLACK。ドラム担当。ソルヒョン:WHITE。サブボーカル、メインダンサー担当。へジョン:WHITE。サブボーカル、リードダンサー担当。チャンミ:WHITE。サブラッパー、リードダンサー担当。AOA BLACK の活動では8人中3人が参加せず、AOA WHITE の時には8人中1人がひまになります。ひじょうに珍しいグループ編成ですね。
 2012年のデビュー曲の「ELVIS」と続く「GET OUT」では、BLACK と WHITE の両方形態が披露されましたが、2013年3曲目の「MOYA」は AOA BLACK としてリリース、同年「揺れる」は AOA WHITE でリリースされています。2014年は年明け早々から「Mini Skirt」、夏に「Short Hair」そして先月「Like a Cat(ふわりふわり)」と精力的に活動していますが、いずれもダンスチーム AOA WHITE でのリリースになっています。デビュー曲から5曲目までのカムバック曲ではシングルCDを発売し、2014年夏以降の2曲のカムバック曲はミニアルバムが発売されました。

 AOAは、バンド&ダンスというユニークなパフォーマンス形態から、セクシー路線に移行して人気が急上昇したとよく言われます。あるいは、最近のガールズグループのセクシーブームの先駆けとも。しかしながら、デビュー曲「ELVIS」がとても鮮烈で大ヒットとなり、一気に人気が出たので、よく言われるようなヒット曲に恵まれず、苦肉の策としてセクシー路線に転換した、といった批判は聞いていてあまり面白くありません。K-POPガールズグループに見られるセクシー要素は、彼女たちに始まったことではありませんし。露出の多い衣装で尻を振れば愚かな男性ファンがアリのようにはい寄ってくるという見方は、ガールズグループを好きじゃない人の言いぐさでしょう。セクシーがいやらしいのなら、美脚グループなんて日本で評価された少女時代だって、AFTER SCHOOL だって、ヒョナだってイ・ヒョリ姉さんだって、いやらしいじゃありませんか。セクシー要素は女性のカッコイイのひとつです。それを否定するなら音楽はCDかラジオで楽しむしかありません。セクシーボイスってのもあるけど。
 技量のある歌手はセクシーでもカッコイイけど、若い娘が色気で技術をカバーしようというのはいただけない、そんなことを言う人もいます。AOAのパフォーマンスを観て、実力がないと言うなら、その人の目は節穴で、耳にはモウセンゴケが繁茂し、脳内に毒々モンスターの幼虫が繁殖しています。
 女性歌手のセクシー要素を、下品だいやらしいと批判するのは、そもそも女性蔑視です。女の子を見て変な気を起こすジジィは、AOAよりもむしろAKBにムラムラするのです。……最近デビューした LOVELYZ なんて危険ですねぇ、ジジィに見せたら。筆者もジジィですけどぉ。
 女性のセクシーは、カッコイイなのです。AOAはカッコイイのです。Girl's Day だって、STELLAR だって、SISTAR だって、missA だって、セーラームーンだって、宝塚歌劇のラインダンスだって……まぁ、カッコイイわけですよ。それをみんないやらしいって言ったら、ナースも婦人警官もメイドさんもチャイナっ娘もみんなエロいってことになりましゅ。なんかオタクなキャラが勢ぞろいした気もしますけどぉ。

 韓国のK-POPスターを紹介するバラエティ番組、ドニ&コニの Weekly IDOL 知ってますよね。AOAの回見ました? 可愛かったですね。胸の前で両手で天使の羽を作って「アンニョンハセヨー、Ace Of Angel AOAニダ」と挨拶すると、MCがハトみたいだと突っ込みます。AOAって、Ace Of Angel の略だったんですね。そんなわけで、彼女たちにはひとりひとり天使名というのがあるそうですよ。
 MCやりたい→忙しくなりたい→人気が出たい。彼女たちの願いは切実なようです。AOAくらいの売れっ子になると目いっぱい仕事入ってて、休みたい、ゆっくり眠りたい、遊びたいなんて言うのかと思ってましたが、もっと仕事したいそうです。番組恒例のランダムダンスを成功させたらMCさせて欲しい、そう言ってました。
 ランダムダンスは、アイドルグループにとって、持ちネタの披露ではありますが、途中から楽曲が突然切り替わるのに着いて行くのは思いのほか難しいようです。彼女たちはかなり上手かったです。びっくりです。途中でメンバーのうち2人が座り込んでしまったんですね、MCが即失敗を宣言すると「バンドパフォーマンスには、私たち出番がないのよ」という答え。なるほど。ということで仕切り直し。次は成功に見えたのですが、リーダーがベースギターのコードを正しく押していないとの指摘が。(WHITEのうちソルヒョンが足を怪我していてランダムダンスには欠場、ヘギョンとチャンミが座った)ランダムダンスに成功するとメンバーひとりひとりの願いを叶えるという特典があったのですが、リーダーの小さなミスのせいでことは実現しませんでしたが、再挑戦でみごとに成功させ、番組への再出場権を獲得しました。
 メンバーひとりひとりのプロフィール紹介では、それぞれの特技が披露されましたが、女優志望のソルヒョンの喜怒哀楽表現、ミナのチアリーディング、チャンミの音楽なしで口で音を出してダンスをするのはなかなか見事でした。ジンミは得意のラップを披露してコニーに褒められていましたし、チョアは自慢の歌声を披露したほかいろんな物真似を見せてくれました。ミナは INFINITE のサソリダンスをスカートのまま演じて失敗し、笑いをとっていました。ミナはどうやらAOAの天然キャラでたいへんおもしろいです。ランダムダンスの時もひとり遅れてうろうろしてましたし。
 ドニーが何度も言ってたように、AOAっておもしろいです。ステージではセクシーなダンスパフォーマンスを演じるクールなグループなのにね。

 歌番組 THE SHOW All About K-POP でのエピソード。AOAがインタビューボックスに入ってて、CDBLUE と FTISLAND がおぼれていたら、どっちを助けますか、という質問に、彼女たちは全員一致で即答してました「絶対に助けません」なんかぁ、助けてたまりますか、助けませんとも、どっちもとっととおぼれるがいい、みたいな強い意志を感じました。で、共演するなら K.Will がいいそうです。CNBLUE および FTISLAND のお兄さん方、事務所の妹たちちゃんと可愛がってます? おぼれちまえ言われてましたぜ? ついでにリーダーのジミンは、この集団から抜け出したい言うてました。AOAの結束というか熱い友情というか、そんなものを感じました。かつまた事務所でも円満にやってるんだなぁ、と実感しました。……だいじょうぶか、AOA。

 さて、今月は暮れにFNCエンターテイメントのファミリーコンサート FNC KINGDOM in JAPAN -STARLIGHT- が千葉と大阪で公開されます。最近の歌番組にも出演せず Weekly IDOL にも顔を見せなかったユギョンはやっぱ来ないっぽいですね。彼女がいないと AOA BLACK はドラムを失うので BLACK はなしですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM