kepopput.jpg

■妄想カフェ■

 そもそもメイドカフェがある意味モウソウの世界なのですが、客がご主人様あるいはお嬢様で、ウェイトレスがメイドなんだっていうシチュエーションそれ自体がモウソウと言えるわけですが、妄想を妄想と割り切ってしまえば、身もフタもないわけで、そこはキッチリ成り切るべしなのです。筆者は最近メイドさんというのが、メイドさんのフリをしたウェイトレスなどではなく(最初の頃はそう思ってた)、本物のメイドさんなんだって思うようになって来ました。豪邸で家事をやるだけがメイドと決まったわけじゃない、カフェやリフレでご奉仕するのもれっきとしたメイドじゃないかぁ、かぁ、かぁ。
 なんだかバーチャル世界にどっぷり浸かって正常な社会生活が苦手なオタクみたいに思われるかも知れないけれど、実際そうではあるんですけど、元来、人類は太古のむかしからバーチャルな世界に生きてきたのですよ、これが。
 1冊の本との出会いって名言があるでしょ? 人はむかしから作られた話しとかを読んだり聞いたりして、まるで実際に経験したように感動し、教訓を得、人生が変わったなんてことになるのです。すごいですね。
 というわけで、読書という名の元祖バーチャルは奨励されて、オタクなバーチャルは、キモッとか言われるのは納得行かんのです、ええ行きませんとも。
 ……。なんの話しでしたっけ? だから、妄想カフェなのです。メイドカフェとかで、もしもメイドさんが○○だったら、なんて妄想するのです。想像は創造の始まりだって言うじゃないですか。

フラワーカフェ

 ウェイトレスさんが、みんなお花やねん。お花の妖精かな。花びらをイメージした衣装を着てて、挨拶は「こんにちは」なのです。「こんにちは」は、山なんかで見ず知らずの旅人同士が遭遇した時の挨拶ですね。ナチュラルゥ!
 メインのフードはジャムトーストです。ジャムのストックはすごいのです。何十種類ものジャムがあるのです。オリジナル・ナスの花ジャムとかも。メインのドリンクは言わずと知れたハーブティですかね、やっぱり。
 ポイントカードは花の種なのです。種の形のスタンプを、単位価格に応じて捺してゆきます。カードが満了すると、本物の花の種がもらえて、それをお店のガーデンスペースに蒔くんです。で、ウェイトレスすなわち妖精さんと一緒に育てるのです。あなたが来店できない時は、妖精さんが代わってお世話してくれます。これであなたは、お店に通わざるをえなくなるってわけですよ。
 で、花が育って開花したら、命をひとつお世話したってことで、妖精人の称号とピンバッジがもらえるのです。妖精人(マンフェアリー)になると、妖精さんと野山へ行こうイベントとかに参加できるようになるのです。そこであなたは、自然との触れ合いと愛と正義を学ぶことになるのです。

いたずらっ娘カフェ

 メイドさんたちが、アレコレいたずらするのです。ご主人様お嬢様は、入店した時からメイドさんたちのエジキなのです。被害者なのです。おもちゃなのです。マスターに従順に仕えるのがメイドの使命なのに、ここのメイドたちはマスターにいたずらばかりするのです。
 テーブルにつくと、いきなり椅子が沈み出したり、テーブルが傾いたりします。かなりの確率でそういうことが起こります。「大丈夫ですか!」なんてわざとらしく声をかけるメイドさんの鼻が異様に伸びていたり、手がポロッととれたりなんてことも。
 メニューにも、まともなコトが書いてあるわけがないし、オーダーしたフードやドリンクにも要注意です。ママゴトみたいなミニマムな食器にカレーが盛ってあったり、コーヒーが炭酸だったり、スプーンが曲がっていたり、お箸が1本しかなかったり。
 さらには、ここでは書けないあんなことやそんなことまで。もう大変なのです。お出かけする時も注意が必要です。いつの間にか背中にナニか貼られているかもしれないですよ。
 客より店員が楽しんでるんじゃないのか? ふとそんな気がしてしまいます。かなりの割合で実はそうなんですけど。でも、何をされても腹を立ててはいけません。ここはあなたのユーモアセンスの問われるお店なのです。

アニマルカフェ

 できればログハウス風の店内が望ましいですね。テーブルセットとかも、巨大な原木を輪切りにしたテーブルに丸太の椅子なんかが用意できれば最高です。アフリカのサバンナをイメージさせるBGMが流れ、シャーマンなお面なんかが飾ってある。食器類も木製の器やスプーンが理想的です。あとは観葉植物とか、熱帯魚の水槽とか。世話が大変そうだけど。
 アフリカの大地はなんてったって人類発祥の地ですから、誰でも郷愁に似たやすらぎを覚えてしまうのです。
 フードメニューのメインはずばり、豆です。ナッツですビーンズです。あとカレー。バーベキューに串焼き…かな。
 ウェイトレスはもちろんアニマル、そしてメイドさん。アニマルメイドの決めては、ご存知、耳としっぽですね。ネコ、ウサ、クマ、ネズ、カピバラ。でもメイドなんです。動物を演出しすぎてはいけません。おかしな鼻をつけたり、かぶりものなどで笑いをとっては、台なしです。萌えと癒しというメイドさんの基本はおさえておかないと。アニマルブーツやお給仕に支障がでない指だ出し手袋とかもOKです。あとはトラじまやヒョウがらのメイド服とか。アヒルパンツもナイスです。
 そしてイベントは、着ぐるみですね。イベントもやっぱアニマルなのです。どじっ娘ペンギンなんかいいですね。着ぐるみばかりだと暑苦しいので、ターザンガールなんかいてもいいかも。あとフラミンゴビキニとかね。

ヴァンパイアハウス

 古い洋館に薄暗い店内、きしむ床。BGMは童話です。シュールな童話がわずかに聞き取れるくらいの音量で流れています。店内は暗すぎてはいけません。あまりオカルトハウスっぽくしすぎると神経が安まらないから。背徳的なアイテムや演出もほどほどに。
 人を食ったような冷たい笑みを浮かべたメイドさんが「お帰りなさい」とか言って、口元に鋭い牙をちょっぴりのぞかせます。水を入れたグラスを置く白い手には、傷がついていたりします。エプロンもちょっぴり血で汚れているとか。目が真っ赤だったりするとさらに素敵なのですが、発色のいいカラコンは目を傷めるそうですから、注意が必要です。
 グラスにスプーンで赤いものをチロッとたらしてくれます。「なんですか、これ?」と尋ねても、メイドさんはクスッと笑うだけで答えてくれません。あなたはすでに彼女の術中にはまっているのですよ、ご主人さま。
 吸血鬼は、西洋の魔物の中でも最も強烈な存在ですよね。幻想的でかっこよくて、とてもセクシーです。ヴァンパイアメイドももちろん最高なのですが、ドラキュラ伯爵もいてもいいかもです。メイドカフェも最近はお嬢様(女性客)が増えましたからね。伯爵は男性が演じてもいいし、長身の女性が扮するのもいいですね。
 そして週に1度くらいは男子禁制のBLデーが必要でしょう。ドラキュラ伯爵の呪術に誘惑されて、イケナイBLトークに酔いしれて下さい。

| 1/1PAGES |

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM